2009 / 02
≪ 2009 / 01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 2009 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、マンドリンの弦交換です。
前回弦を変えたのが、米子マンドリンオーケストラ定演に出る直前だったんで、11月末でした。
ちょうど3ヶ月たって、楽器も「オニューの弦がいい!」と言い出してたもんですから…。
前回は、オプティマのオリーブを張りました。
このオリーブ、いい弦です。
張った直後のオプティマ特有の金属的なバリバリ音もあまりありませんし、最初っから心地よく楽器が響いてくれます。
オリーブの問題点は一つだけ、ちょっと高価なんですよネェ~。
オリーブ1setの価格でスタンダードの赤なら2set買えちゃいます。
ですんでオリーブは演奏会本番のみ使用。
あっ、今回もう一つ問題がありました、不良弦に当たっちゃいました!
今まで不良弦には幸か不幸か当たったことがなかったんです。
で、「弦の問題ではなく楽器の問題?」とか思って楽器屋さんにマンドリンを持っていったところ、「典型的な不良弦」と言われ、弦の交換で直っちゃいました。
しかし高価な弦だけに「不良弦だから…」では納得できません。
オプティマさん、がんばって品質を上げて下さい!!
今日張り替えたのは、スタンダードタイプの赤。
やっぱり今まで張っていたオリーブと比べるとランクが下の弦、って感じです。
しかしボリューム感はありますね。
赤は爆発的なパワーを感じます。
マンドリーナリブレで指導いただいています、プロのマンドリニスト青山先生はかなりたくさんの楽器をお持ちですが、よく本番でご使用されています「落合製マンドリン」はオプティマの黒を使われています。
他の楽器は知りませんが、青山先生の落合マンドリンには黒が一番相性が良いそうです。
一度黒も試してみたいんですが、黒はポリッシュ加工なんですよね。
ツルツルのポリッシュ加工は今まで使ったことがないんで、ちょっと躊躇してしまいます。
ヴァイオリンやギターほどではないにしても、マンドリン弦もオプティマだけでも他に緑・青・ゴールドなんてありますし、その他にもドガールやいくつかの弦メーカーがあります。
いろいろと試してみたい気はするんですが、根が貧乏性なもんでハズレだったら…と考えると、なかなか新しい弦に挑戦できません。
しかし6月頃弦の張り替えをする時には、黒にしてみようかな。
スポンサーサイト

2009022418460000_convert_20090224215847.jpg



いつの頃からでしょうか、ピックが指の間で安定しなくなったのは。
以前はしっかりと指の間で安定していたし、弱音(p)でのトレモロのロングトーンも問題なく、万が一ちょっとピックがずれてきても、弾きながらのピックの位置修正も出来たんですが…。
おじさん・おばさんが紙をめくるとき、ちょっと指先をなめたりしてますが、あれは指の保湿性が悪くなって引っかからなくなってるんだと思います。紙とピックの違いはありますが同じ事が起こってるんではないでしょうか。マンドリンを弾いていてもどうも安定しません。
で、何年か前からいろいろと試してみました。
セロテープをわざとシワシワにピックに貼ってみる、ピックの根元を焼いてザラザラさせてみる、etc。
どれも上手くいきません。
(私の知人は、両面テープをピックに貼り付けてます。当然テープの粘着性で指にピックがくっついてますんで安定します)
あるとき楽器屋さんに行った時目にしたのが、ピックのスベリ止めなるもの。
これは、サンドペーパーを小さく切った物の裏にピックと貼り付けるための粘着テープが付けてあるようなものです。
お値段@44円、安い!。
「駄目もと」で買って試してみました。
使い始めた頃はザラザラが指に食い込むみたいな感じで長く弾いていると痛かったんですが、ロングトーンも結構安定します。このスベリ止め付きピックに慣れると、もうコレなしでは弾くことが出来ません。
写真左が一般的なべっ甲製マンドリンピック、右がスベリ止め、真ん中がピックにスベリ止めを貼り付けたものです。
最近新しく買ったピックも使ってみたかったんですが、
このスベリ止めが手元にない=新しいピックが使えない、状態でした。
いつも行く楽器屋さんにも“入荷待ち”との事で在庫ありません。
コレをピックにつけないと弾けない私、新しいピックが使えませんでした(涙)

今日は、三ヶ月に一回行っている病院検査の日でした。
病院の近くに、いつも行く楽器屋さんの京都店があります
(と書くと、どこのお店か分かる人には分かっちゃいますが…)
電話で問い合わせると、スベリ止め在庫ありとの事で病院の帰りにお買い物♪
安いんで、ちょっとまとめ買いしちゃいました。
うちに帰ってさっそくスベリ止めを新しいピックに貼り付け試奏。
GOOD!満足×2

さぁ、はりきって練習しよう!!

昨日はリブレ練習日。
指導は楽団ドラトップのYさんでした。
今年になって、昨年練習してきた曲に追加の数曲が決まり、練習はその追加曲中心で行ってきましたが、昨日の練習も同じく!でした。
まず三部オープニング曲のL。指導のYさんも「皆さん、この曲を弾きに来てるんですよネェ~」と練習冒頭に言ってました。
全くその通り!!最近ウチでの個人練習もL中心です。
で、このLをみっちり練習。この日の課題は、きっちりと楽譜を理解し、パート内・パート間の奏法の徹底もしっかり図ろう、という事でした。
みっちり練習し、最後に頭から通し練習をしましたが、一度も止まる事なく最後まで弾ききる事ができたので、リブレのメンバーもだいぶこの曲に慣れてきたのかナ。
続いて同じく新曲、二部のTとNを練習。
最後に二部メインのCEの二楽章・四楽章を練習。この曲を合奏するのも久し振りのような気がします。
私も含め、リブレメンバー全体にちょっと腕が錆び付いた?
アンコール曲も最終決定し、次回練習日にパート譜が配られるとの事です。
次回練習は3月、8月2日の演奏会に向け、だんだん盛り上がってきました!

昨日まで使っていたパソコン、約10年使っている働き者です。
しかしあつちこっち不具合がでていてダマシダマシの使用でしたが、最近メールが使えなくなってました。
で、私が単身赴任していた時に使っていたPCに入れ替えを決断。
今日、その作業をしました。
旧PCに入っている写真や資料・i-pod関係、メアド等々まだまだこれから移管するデータは山ほどあります。
が、とりあえずインターネットやメールは問題なく使える環境になりました。
(あくまで環境だけで、先に書いたようにメアド等はこれから少しずつ入れていく段階ですが…)
ただこうしてブログを書いていても、前のPCはキーボード自体も調子が悪くタイピングにもストレスがあったんですが、さすがにそれはなく快調・快調!!

明日はマンドリーナリブレ第4回練習日です。
前回の練習は、インフルエンザでお休みしたんでひさびさの合奏です。
楽しんで、音楽しよう!

2009020416100000_convert_20090219004644.jpg



環境問題が毎日のように取り上げられる昨今です。
私の会社でも、環境問題への取り組みの一環として、天然ガス自動車が1月末に5台導入されました。で、私が使っていた車もこの天然ガス自動車に入れ替えとなりました。納車から約半月、今日はこの車について書いてみたいと思います。

車種は先月まで乗っていた車と全く同じ、ですんで比較しやすいです。

まず外観。何と言っても天然ガス車のステッカーが目立ちます。写真のステッカーが車の左右・後方に貼ってあります。かなり目立ちます。(ちょっと抵抗あり、しかしステッカーははがす事厳禁!)

エンジンは想像以上にパワーがありました。乗り始めるまではディーゼル車のように(私の知っているディーゼル車の知識も昔のモンですが…)もたつくのかと思っていましたが、そんな事は全くありません。ガソリン車と遜色ありませんでした。若干ロー・セカンドの低速ギアの時、ガソリン車以上にうるさいですが…。

一番問題は燃費です。
と言っても、ガソリンも天然ガスも会社のカードですんで、実際いくらかかっているかはわかりません。ただ、ガソリンの時は一回満タンにすると約500キロ走ったんですが、天然ガスだとその約3割、150キロくらい走るとガスを入れないといけません。ガスを満タンにしても8キロくらい走ると、メーターが一メモリ減ったのにはビックリです。メーターは9メモリあるんですが、納車の時に注意点としてメモリが4になったら必ずガスを充填するように言われました。ガススタンドを探して走っている時にガス欠になると大変だから、という事です。写真は4時29分に撮ったもので、ガスを満タンにして31.5キロしか走っていませんが、すでにメモリは三つ減って6メモリになっています。


2009020216290000_convert_20090219004928.jpg

この天然ガススタンド、ガソリンスタンドのように何処にでもあるわけではありません。大阪市内で数店、大阪市外では、一つの市に1店あるかないかと言う状況です。しかもその天然ガススタンド、ガソリンスタンドのように他店との競合がありませんからサービス悪いです。(いいところもあるんでしょうが、私が今まで行ったところは×でした)。灰皿や社内のゴミはこちらから言わないと一切綺麗にしてくれません。窓ガラスはお願いしても拭いてくれませんでした。

環境にやさしい天然ガス自動車ですが、今後増加させるためには、まずインフラ整備が重要という事を実感しています。

2009021418080000_convert_20090215132305.jpg


2009021307060000_convert_20090215132241.jpg



昨日は、そうバレンタインデーでした。

高校生の娘は、チョット前から手作りケーキ(?)作りに深夜まで悪戦苦闘でした。
完成したのはチョコレートベースの“ブラウニー”、それとホワイトチョコベースの娘命名“ホワイトニー”。写真の濃い茶色が“ブラウニー”、白っぽいのが“ホワイトニー”。これをカットし、ラッピング。
いやぁ~、大変ですね。


ウチの奥さんからは、焼酎チョコをいただきました。

2009021418080001_convert_20090215132329.jpg

焼酎チョコ、初めて見ました。当然初めて食べました。
薩摩の芋焼酎と麦焼酎の入った一升瓶の形をしたボンボンがおのおの5個ずつ入ってました。
これも美味しい!

ありがとうございました!

一週間ぶりに出社です。
この一週間、外出したのは病院に行った時だけ。
久々に京都から大阪まで通勤しましたが、会社に着いた段階でフラフラ。
会社に着くなり「ア~、疲れた、お疲れ様でした!」とウチに帰りたい気分にさせられます。
気持ちも入れ替え、この一週間の間にたまっていた仕事をかたずけ、得意先の打ち合わせ。
イヤァ~、長い長い一日でした。

2009021121230000_convert_20090211213031.jpg



ようやくです!
今日からお酒も解禁!!
お風呂に入って、まずビール!!!
続いてお酒!!!!
ウマ~イ!!!!!
これから焼酎。

イヤァ~、健康って大切ですネ!!!!!!

2009021016240000_convert_20090210165540.jpg



タミフルを飲んでもなかなか治らなかったインフルエンザ。
しかしようやく熱も取れました。
もっとも昨日は夜になってから38度くらいまで上がったので、まだまだ油断は出来ませんが…。
しかし今日は朝からスッキリ!
病院の先生から、インフルエンザは平熱に戻ってから2日間はまだ菌が出ているので外出しないよう言われているので、会社は休んでいます。

体調もいいんで、久々に楽器を弾きました。
考えてみますと、1月31日の青山先生ご指導のリブレ練習日以来、楽器触ってませんでした(反省)。
さすがに10日間ぶりに弾くと、楽器も私に答えてくれません(涙)
これからはもう少しかまってあげる事にしましょう!

写真は、今年配られた新曲です。
この楽譜手書きなんですが、素晴らしい出来。
へたな印刷譜よりも美しく、見やすい。
字と一緒で、センスがいいというか書きなれてるというか。
写譜されたのは、1stのYさんの奥さんですが、この方とは前に入っていたオケで一緒に弾いてました。その頃からYさんの写譜された楽譜の素晴らしさは記憶に残ってました。
久々にYさんの楽譜にお目にかかり、その頃の事が思い出されました。
こういう楽譜が書ける人には、Finaleなんて不要なんでしょうね。
ちなみに私は、字も楽譜も書けば小学生レベル。
したがって、極力字は書かずPC使ってます(Finaleはもってません)。

今日はリブレの練習日です。
といってももちろん私はインフルエンザのため、お休みです。
今日は予定通りであれば、合奏はもちろんですが、マンドリン(1st・Ⅱndパート)はパー練も行うことになっています。何名くらい今日は練習に来たんでしょうか。たくさんの人が練習に来てるといいんですが…。
今15時55分くらいですので、多分今頃は合奏の真っ最中でしょう。

私のほうはようやくインフルエンザも峠を越え、熱も37~37,5度の間をうろちょろというところです。

熱が下がり少し体が楽になってくると、今度はヒマになってきます。
合奏したかったナァ~

2009020621200000_convert_20090207213220.jpg



にかかってしまいました。

別に巷の流行に相乗りするつもりではないんですが…

一昨日、朝はなんともなかったんですが、会社に着いてから咳が出始めました。午後に入ると咳も酷くなり、体もだるくなってくるし。で、定時で会社を出、帰宅。体温を測ってみると38.9度。この日は木曜だったんですが、木曜はウチの近くのお医者さんはほとんど午後の診察をやってません。ウチの奥さんの「インフルエンザじゃないの?」の言葉に唯一近くで診察してるお医者さんを見つけ行って来ました。
インフルエンザ検査(鼻の穴から超長~い綿棒のようなものを奥のほうまで入れていき、粘膜を引っかいて取り、それを検査します=涙とくしゃみが出、かなりつらい!)
しかしこの日の検査ではインフルエンザ反応は出ませんでした。先生のお話では、「発症したばかりで反応が出ないということも考えられます」との事でした。その日は一般風邪対策の薬をもらって帰りました。
翌日会社を休み寝てたんですが、解熱剤が効いているときは38度を少し下回るくらいまで熱が下がるんですが、切れてくるとまた39度近くまで上がります。今週日曜日はマンドリーナリブレの練習日なんですが、風邪なら熱が下がれば練習にいける。インフルエンザなら熱が下がってもいけない。という事で熱も下がらないし、風邪かインフルエンザか決着をつけるため再び病院に。昨日と同じ検査をしたんですが、結果反応出ませんでした。先生より風邪との診断。「よかった~!」ウチに帰って家族に報告しているところに一本の電話。奥さんが電話に出、何やら話してます。この時全然私の事とは思ってなかったんですが、電話を切った奥さん曰く「今の病院の先生から。インフルエンザの反応が出たからもう一度病院に来て欲しいって」
私「…」
病院でめでたくインフルエンザA型であることの説明と、反応の出ているプレートを見せてもらいました。
追加のお薬、あのタミフル(写真のお薬です)もいただきました。
このタミフル、インフルエンザ初期であればもっと劇的に効くと思っていたんですが、私には今一の効き目です。まぁ、今日は熱は38度を切ってるんで少し体も楽になり、こうしてブログ更新も出来てるんですが…。
早く熱が取れて欲しいモンです。

2009020112140001_convert_20090201221054.jpg

2009020112140000_convert_20090201221025.jpg


京都会館まで聴きに行って来ました。

1/18の淀高グリーンコンサート、1/25の川口雅行還暦記念コンサートに続き3週連続での演奏会です。

今回のマーチングフェスティバルは、参加団体25校が近畿一円より京都に集まりました。
そのためお客様も同じように近畿一円より集まり(たぶん)、開場10分前には私も京都会館に着いたんですが、既に長蛇の列。
なんとか遅れてくるウチの奥さんと二人分の席をまあまあの位置に確保できました。

いよいよ開演。
オープニングは各校代表の合同演奏で「76本のトロンボーン」という曲の演奏です。
続いて関西吹奏楽連盟理事長(あの淀高指導者の)丸谷明夫先生の挨拶。
そしていよいよステージマーチングのスタートです。
実は私、今まで体育館のように広いところで動き回るマーチングは何回も見ているんですが、コンサートホールの舞台の上という限られたところで演奏するステージマーチングを見るのは初めてです。
ウチの娘の学校は、2回目の休憩の直前でした。
演奏曲は、昨年のマーチング全国大会出場時と同じ「Sketches of Spain」
動きをステージマーチング用に新たに変えていました。スピード感あふれた動きと演奏、さすが全国大会出場校!
娘の学校もさることながら、印象に残ったのは、一番初めに演奏した大阪の箕面自由学園と25番目(一番最後)に演奏した京都橘。メリハリのある美しい動きと安定した演奏力、なにより2校とも伝統の雰囲気がそのまま受け継がれていました。
その他の団体も、それぞれよく練習されておりマーチングという演奏と演技の魅力で飽きる事なく楽しませてもらいました。

皆さん、お疲れ様でした!

今日午前中は眼科でした。コンタクトの最終調整です。最終的に私のコンタクトは遠近両用ではなく、近視専用のものになりました。前に付けていたコンタクトに比べ、周りの風景はちょっとぼやけますが、その分近くは見やすいです。

眼科終了後、マンドリーナリブレの練習場、西九条福祉会館に直行!
お昼は駅の立ち食い蕎麦です。
12時30分ごろ練習場に着き、約30分個人練習(ウォーミングアップ)。
すると青山先生が来られました。
今日は、青山先生のご指導日です。
まずは指慣らしの曲という事で、前回の練習日に配られた2部での演奏予定曲T、そしてNを練習。
そのあと同じく前回配られた3部演奏予定曲L。この曲は間に休憩も挟んでたっぷりと演習しました。
その後、1部のH、Nと練習。
そして前回の青山先生のご指導日に練習しなかった1部のK、3部のMと練習です。
私が入団したのは昨年2月の青山先生のご指導日から。
ということはちょうど1年たったわけですが、いつまでたっても青山先生からご指摘を受けるのがロングトーンやフレーズの終わりの処理などをはじめとした一音一音の大切さ。
頭では理解しているつもりなんですが、いつの間にか演奏していると適当になっちゃうんですネェ~。
まったく学習能力がないです!
青山先生も苦労されます。
あっという間に練習時間も終了。

練習後数人でお茶をしにいきました。
私が学生時代、お茶を飲みに行くことを「茶(チャア)しばきに行く」と言ってました。今日お茶に行った方々はそんな言葉は聴いたことがないと大うけです。練習場近くの喫茶店(?)に行ったんですが席に着きメニューを見ると“ビール”の文字が!
お茶会のはずが急きょミニ宴会に…。これまた練習同様あっという間の2時間半。
いやぁ~、充実してたナァ~(何が?!)


はちげん

Author:はちげん
はちげん(八弦)です。
マンドリンを始めて四半世紀を越えました。
愛器は、
カラーチェ:クラシコAスペシャル
落合忠男:S-5
マンドリン以外にも、クラシック、吹奏楽、等々音楽大好きアマチュア楽器奏者です!

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。