2009 / 05
≪ 2009 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2009 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009053113370000_convert_20090531222914.jpg



聴きに行ってきました。

前回のアルテ演奏会から約二ヶ月です。

今日の演奏会場になった「大阪府立青少年会館文化ホール」は来月6月30日をもって閉館となります。
高校生の「ギターマンドリンフェスティバル」「ギターマンドリン音楽祭」等の会場として親しまれてきた場所です。
高校野球の「甲子園」、吹奏楽の「普門館」のような存在だったんですね。
私は京都の大学に入ってからマンドリンを始めたので、学生時代は青少年会館には全く縁がありませんでした。
社会人マンドリンオケのマンドリンフェスティバルで数回このステージに立ったのが、数少ない思い出でしょうか。
まだ長女が小さい頃、この会場でのマンドリンフェスティバルに出る私について来たことがあります。
リハや準備でバタバタする私のそばで楽屋を走り回ってました。
当時長女は「ここはすみからすみまで全部覚えた」と言ってましたっけ。


2009053121220000_convert_20090531222953.jpg

今日のコンサートのプログラムは、

1部
歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲/グリンカ
雪~ロマンツァとボレロ/ラビトラーノ
序曲1番イ長調/ヴェルキ
小交響曲「マンドリンの群れ」/ブラッコ

2部
プレリュード2/吉水秀徳
社の鼓動~欅の風景~/丸本大悟
シンフォニエッタ「森の精霊」より“樹の精霊”/小林由直
アンコール曲
Elegia/小林由直

見てお分かりのように、1部は海外の作品、2部は邦人の作品という選曲です。
1部始まり会場の照明が落ち、ステージも暗い中、奏者が舞台に出てきます。
「あれ?学生さんが出てる」
制服姿の高校生がいっぱい・・・
ステージの照明が明るく照らされ、指揮の井上氏が登場すると彼もつめえりの学生服に坊主頭!
そうです!今日のARTEのメンバー、このホールで思い出を作った高校・大学当時の制服・ステージ衣装で登場したんです。
中には“イタイ人”も・・・ m(__)m
しかし演奏は“イタク”ありません。
「ルスラン…」相変わらず良く指が回ってます。
「雪…」私がエルマノの入って初めて演奏した曲、聴くのもそれ以来でしょうか。懐かしい~!
「序曲1番」この曲は、広島市民MOに入っていた時に弾きました。
私が学生時代、ヴェルキはちょっとした流行でした。特に「序曲4番」や「大いなる時代」などはしょっちゅうプログラムにのっていました。ヴェルキの作品もほんと久しぶりに聴きましたが、最近演奏されているんでしょうか。
「マンドリンの群れ」今年リブレのコンサートでも演奏します。定番中の定番、今でもあちらこちらで演奏されています。
2部はさすがに、いつものステージ衣装での登場です。
「プレ2」は数年前米子MOで演奏しましたが、良い曲ですね。しっかりと練習を重ねたあとが見られます。
「社…」最近の人気曲とのことですが、初めて聴きました。分かりやすい曲です。万人受けするのも分かります。
「森の精霊」弾き込んで行ってからが勝負の曲ですね。
今回の演奏会は、素直に真摯に曲に取り組んでしっくりと熟成させたような感があり、前回のの京都公演よりも好感の持てまた。
とくにチェロの出来のよさが印象的な演奏会でした。
スポンサーサイト

それは先週の日曜日のことです。

朝から見たい番組があったんですが、買い物に出かけるためDVDレコーダーの留守録設定。
準備完了し買い物に出かけ、ウチに帰って録画した番組を見ようとしたところ、
「ン・・・?撮れてない!」
「失敗したんじゃぁなぁい?」という家族の冷たいお言葉。

翌日、別の番組を予約録画、ところがやっぱり撮れてません。
「これはおかしい」と、チェックのため一分後に予約設定してみると・・・
録画開始しすぐに画面がフリーズ、そのままDVDレコーダーの電源が切れてしまいます。
数回トライしてみましたが、まったく状況が変わりません。

翌日メーカーのサポートセンターに電話、私が会社休みの土曜日(すなわち今日です)に来てもらうことにしました。
その間毎日予約録画設定していましたが、昨日(金曜日)まで全て撮れていませんでした。

で、今日お待ちかねのサービスの方が来ました。
状況を説明しながらハードディスクを見てみると、なんと!予約設定していた番組が今日に限って撮れてます!

こんな経験ありませんか?
昨日まで調子が悪かったのに、診断に来てもらうと異常なく普通に動く・・・
「なんで?」

もっとも何回かサービスの方がチェックしていると、やっぱり調子悪かったんですが・・・
サービスの方の診断は「ハードディスク自体が何らかの原因で調子悪くなっていると思います。
修理(ハードディスクを交換)すると、2万から3万円くらいかかると思います」ですって。
続けておっしゃったのは、
「①修理してもこのDVDはアナログ対応型なので地デジになる2年後には録画の出来ない単なる再生機になります。
②ハードディスクを初期化すれば、あるいは改善されるかもしれません」

修理に2~3万かけるなら、もう少し足せば新品が買えます。
しかも、今のDVDレコーダーは2年後には録画の出来ない単なる再生機になりさがってしまう。
という事で、修理は断念。

明日から少しづつハードディスクに撮りだめている中身をDVDにコピーしていって、ハードディスクの中身をきれいにしてから初期化にチャレンジしてみます。

2009053015520000_convert_20090530161639.jpg



青山先生が、青山忠マンドリンアンサンブルで出演されてました。
しかも、Ⅱndマンドリンは息子さん。
しっかりチェックしようと準備万端。

ところが何を勘違いしたか、昨日までは2時からの番組と分かっていたのに、今日になって3時からと思い込み買い物に出ちゃいました。
うちに帰ってFM着けたらマンドリンの音色が・・・

シ、シマッタァ~!!orz

今日の放送で1曲目にリブレのコンサートでも演奏する「今宵・SAKURA」を演奏と聞いていたんで楽しみにしてたのに・・・(T_T)
CDとはまた違った「今宵・SAKURA」、聴きたかった。

おわったぁ~

5月24日は、ウチの奥さんの○△回目の誕生日です!

子供たちは子供たちで、私は私でプレゼントを色々と考えてました。

私は朝から、「一乗寺中谷」に出かけました。
名前の通り、京都市左京区一乗寺にある和菓子屋さん。
ここの「絹ごし緑茶てぃらみす」は、知る人ぞ知る有名スイーツ。
インターネットでも買えるようですが、2~3ヶ月待ちの状態。
お店に直接行けば、数量限定で販売しています。
しかし、朝行かないと売り切れになっちゃうんで、起きて早々に出かけました。

店構えはこんなです。
いかにも和菓子屋さん!って感じ。
2009052409100000_convert_20090524183639.jpg

「絹ごし緑茶てぃらみす」と「黒糖のわらびもち」を買って帰りました。
こんなです。
2009052413150000_convert_20090524184116.jpg

「絹ごし緑茶てぃらみす」
むちゃくちゃふわふわと柔らかいです。
和菓子とティラミスという洋菓子の夢のコラボ!
何でもここの三代目の奥さんが洋菓子出身とか。
だからこそ誕生したスイーツなんですね。
「黒糖のわらびもち」
普通のわらびもちと違って、黒糖が入っているのでそのまま何も付けずに食べてもほんのりと甘くおいしいです。
お好みで、一緒に入っているきな粉をつけてもグッド!
きな粉をつけると、こおばしさが広がります。
どちらも木箱に入っており、見た目も上品です。

子供たちは、お花とジューサー!
ウチのジューサー壊れちゃってるんだそうでジューサーを選んだんだとか。
後ろに移っている紙袋に書かれたリボンのイラストも、子供の手書きです。

2009052412530000_convert_20090524183751.jpg

お花のアップは・・・
2009052413110000_convert_20090524184010.jpg

右下のうさぎと犬(くま?)は、子供からのメッセージカードです。

誕生日とは別に、たまたま今日届いた通販のお買い物。
開ける前から、奥さん「入ってないだろうナァ~」とかブツブツ言ってます。
他のものと一緒に、マスクも頼んでいたそうです。
箱を開けると、
「オオッ!あった!」
いまや全国的に入手困難のマスクが!
申し込んだのは、今のような状態になる前ですが、ラッキーです!
これで当分、通勤電車も安心です。
2009052413100000_convert_20090524183907.jpg

そして、ディナー。
ワインとオードブルでスタート!
オードブルはチーズ(カマンベールとクリーム)とクッキー。
(クッキーにチーズを乗せて食べるとワインにピッタリです!)
サラダ、タラコスパゲッティー、
2009052420350000_convert_20090524215445.jpg

今日のワインは白です。

最後にメインディッシュのチーズカツ。
おなか一杯です。

ごちそうさまでした!

「お誕生日、おめでとう(?)!」



JEUGIA(京都にある音楽専門店=楽器・演奏グッズ・CD・DVD・音楽関連書籍等音楽関係なら何でもあります)インストアライブに行ってきました。

アーティストは、「WAYSIDE」
上野克将さんと斉藤修さんのギターデュオですが、上野さんは曲によってギターをマンドリンに持ち替えます。
お二人ともJEUGIAのギター講師のようです。

ギターデュオでの演奏曲は、南米ラテン・フォルクローレを4曲。
マンドリンとギターでの演奏は、「愛の挨拶/エルガー」、「フォスター・メドレー」の2曲でした。
私としては、もっとマンドリンが聴きたかった・・・。

ギターデュオでの曲は「コンドルは飛んでゆく」以外は、知らない曲ばかりでした。
唯一アンコールで「涙そうそう」を演奏してくれました。

マンドリンとギターというと「マリオネット」が有名ですが、どんどんこういうアーティストにがんばっていただいて、マンドリンがもっと身近な楽器になってくれればいいんですが・・・。




エルマノ定演行ってきました。

会場は、大谷ホール。
京都駅から北に徒歩約10分の所にあります。
大谷ホールに行くまでに、久しぶりにポルタ(京都駅北側の大きな地下街)をブラブラ。
ポルタからは、京都タワーも見えます!

2009052317170000_convert_20090523235335.jpg

しばらくぶらついた後、大谷ホールに向かいました。
大谷ホールは、私が学生時代に定演を行った会場、
また私がエルマノ在籍時も変わらずこのホールで定演を行ってました。

懐かしい~!

2009052317520000_convert_20090523235452.jpg


大谷ホールに着いた時、すでに開場時間すぎてました。
なのにかなりの行列、しかも動いてない?
しばらくそのまま待っているとようやく少しずつ動き始めました。
ホール入り口付近まで近づいて、納得!

入り口手前で、手の消毒をお願いしています。
しかも、マスクをお持ちでないお客さんにマスクの配布まで。
すごい気の使いようです。

ようやく入り口にたどり着きました。

2009052317580000_convert_20090523235557.jpg

プログラムは、

1部
・組曲「シンデレラ」より王女たちの行進/マスネ
・イル・ボート/U・ボッタキアリ
・弦楽のための三楽章「トリプティーク」/芥川也寸志

2部(エルマノ・マジョールによるステージ)
・滅びし国/G・フィリッパ
・前奏曲「夕べの静けさ」/D・ベルッティー
・小組曲/ドビュッシー
・マジョールアンコール曲
 ~私のお父さん/プッチーニ

3部
・音楽詩「柳河抄」/鈴木静一
・受難のミサ/鈴木静一
・アンコール曲
 ~「春に」-抒情小組曲/グリーグ(かな?)

心配された新型インフルエンザの影響も吹っ飛ばす大盛況、すごいお客さんです。

お客さんも多いですが、エルマノメンバーも相変わらずの大人数。
百名近くいます。
なんたって、ローネも4名、ベース7名、チェロにいたっては、13名も!
ステージから奏者がこぼれ落ちそうです。
ステージ上は、熱気と酸欠で息苦しいだろうナァ~。

エルマノマジョール
エルマノのOB・OGの皆さんがエルマノMOの節目の年に集まってマジョールとして、演奏しています。
今回の曲目の中では、アンコール曲(プッチーニ)が特に気持ちのこもった、良い演奏だったように思いました。
マジョール演奏メンバーの中には、かつて私がエルマノ在籍時一緒にステージに出た人、京マン・全マンに出演した時の指揮者などなど多数出ており、懐かしく客席からお顔や演奏姿を拝見しました。

エルマノMO演奏曲目の中では、「受難のミサ」
特に低音系の充実が素晴らしい!
鈴木静一らしさの出た、演奏だったと思います。

今年10月には、「クボタフィロマンドリーネン」とのジョイントで大阪・東京でコンサートが開催されます。
という事で、久保田孝氏が会場に来られていました。

今日、「エルマノ」を聞いて、相変わらずの木下正紀氏のご健在ぶり(氏はメロディアスな曲では乗ってくると、オケの指揮をしながら結構大きな声でハミングで歌います)
しっかり今回も歌っておられました。

「エルマノMO」の皆様、お疲れ様でした!
これからも素晴らしい演奏を聞かせてください!




新型インフルエンザ、とうとう京都までやってきました。

ウチの次女の高校も今日はオヤスミになりました(なっていました!)。
よくチェックせずに、登校した娘。
先生に笑われ、すごすごとウチに引き返したようです。

明日は、「エルマノマンドリンオーケストラ」定演です。
さっきHPを見たところ、予定通り演奏会は行われるようです。
よかったデス。
実は私は「エルマノ」のOBでもあります。
学生時代最後の定演が終わり、在学中からエルマノ入団。
当時の私には、「エルマノ」は憧れの存在でしたから、入団できてとても嬉しく誇らしかったのを今でも覚えています。
大学を卒業し、初めての赴任地は広島でした。
なけなしの新入社員の給料をはたいて、「エルマノ」の練習に新幹線で通ってました。
その後車を買ったりいろんな事で物入りが多くなり(結構物欲が強いです)、お金が続かなくなり「エルマノ」は、約一年で退団しましたが・・・。

そんな訳で思い出一杯の「エルマノ」の定演、無事行われるようですし、明日は聴きに出かけましょう!





私が勤務する会社は、国内では北海道から沖縄まで営業所があります。

幸か不幸か私は大きな異動は少なかったです。
新入社員の時は広島、そして鳥取県米子市に転勤、その後はほとんどが地元関西圏で仕事をしていました。
この間、(数年前の単身赴任を除き)家は6回引越しをしました。

この6回の引越しした家で毎回必ず共通するものがあります。

それは・・・

必ずウチの前か後ろに、田んぼ・畑があるんです!

今の家も住宅地ですが、ウチの前には田んぼが…。
地主さん、頑張って毎年お米や野菜を作ってます。

今朝タバコを吸いにベランダに出ると、田んぼに水張りが始まっていました。

2009052107110001_convert_20090521215832.jpg


夜、会社から帰宅すると当然ながら水張りは完了。
もうじき田植えが始まります。

そしてその次に来るのが・・・

カエルの大合唱!

大げさではなく何百匹。

ま、広島時代からずっとなんで慣れましたけど(笑)

京都で初めて住んだマンションの大家さんは、自分の畑で栽培した野菜なんかを収穫した際に持ってきて下さりました。
ありがとうございました!!
残念ながら、今のウチの前で田んぼをされている地主さんは、全く縁もゆかりもありませんので、そういった差し入れはありません(涙)
しかし毎日丹念に世話をし、それに答え成長していく作物を見るのは結構いいもんです。

この数日間、関西で爆発的に広まっている新型インフルエンザ。

通勤電車に乗っても、7割くらいの人がマスク着用。
もちろん私もマスクしてます。
現在は大阪府、兵庫県中心ですがだんだん感染エリアが広がっています。
京都まで拡大するのかなぁ・・・。

今、私の手元に3種類のコンサートチケットがあります。
内二つは今月の演奏会。

・23日(土)エルマノマンドリンオーケストラ定演/京都・大谷ホール
・31日(日)ATE MANDOLINISTICA 特別公演/大阪・青少年会館

今のところ、両オケとも演奏会中止にはなっていません。
どちらも一般社会人のオーケストラ、忙しい仕事の間の貴重な休みを使って練習に励んできた訳です。
そしてようやく迎えた演奏会。
早く新型インフルエンザが沈静化し、Bestの状態で演奏会が迎えられるといいんですが…。

大学時代のマンドリンクラブからOB・OG総会の連絡がメールできていました。

で、学生時代のことを思い返すと、定演などと共に合宿の思い出も蘇ってきます。

ウチの大学は、夏合宿は信州、春合宿は小豆島、プラス定演前の強化合宿がありました。
マンドリンクラブは、いわゆるサークルではなく文化団体連盟所属公式大学認定クラブという扱いだったんですが、マジメでしたね~え。

合宿はまるまる1週間。
覚えている限りでは、一日のスケジュールは
6:00頃 起床
6:30頃 体操
7:00 朝食
8:00 トップ練習
9:00 パー練(トップ練習が無い時は8:30から)
12:00 昼食
13:00 合奏
18:00 夕食&入浴
20:00 合宿前半はパー練、終盤は合奏
      終了は22時から23時
      ここからは、個人練習等自由時間

こんな感じだったと思います。
夏休みが終わり、大学の授業が始まって他クラブの連中と話をしていると、合宿はこんな楽しかったみたいな話ばっかりで、
「エ~ッ、マンドリンクラブは練習ばっかりやったデェ~!」他クラブとのギャップに驚き、羨ましかったのを覚えています。

合宿中は、最終日の打ち上げコンパ以外は禁酒(ま、これは当時の私には何の問題もありませんでしたが)、禁麻雀。
唯一の娯楽は、合宿の中盤に半日だけあるレクリエーション。
レクリエーションのある日は、通常とはスケジュールを変更し、午前中まるまる合奏にあてました。
で、昼食を食べ、それから夕食の時間までレクリエーションTIME!
レクリエーションの中身はその年によってまちまちでしたが、合宿所近くでの観光や、ソフトボール大会なんかをやってましたね。
なんせ、1週間の中で最大(唯一)のお遊び時間ですから、満喫しましたね。
これ以外での楽しみは、パー練の休憩時間にあるティータイム。
この時に備え、山ほどのお菓子を皆さん持ってきます。
なんせ一週間分でから。
飲み物も、インスタントコーヒー、ティーバッグの紅茶、梅昆布茶等々。
あと、夜のパー練終了後の大トランプ大会。
個人練習する人は除き、マンドリンは1st・2nd合同でやってたような気がします。
やるのは「貧民・ド貧民」これだけでしたけど、ムッチャ盛り上がってあきもせず毎日夜になると、お茶とお菓子をほおばりながらトランプやってたのが思い出されます。

最終日だけは、夕方18時で練習終了し打ち上げコンパ。
長かった練習漬けの日々もようやく終わり、開放感ではちゃめちゃになっりました。
一度夏合宿を山の中で行ったんですが、(女性の先輩たちが…)飲みすぎ大変な事になったこともありました。
いわゆる急性アル○ール○毒の一歩手前?

合宿が終わるとコンパ翌日朝食後現地解散、気の会った仲間(大体は同学年同士)で、そのまま観光旅行に行きました。
善光寺や明治村、姫路城いろいろと計画して行きましたね。

私の大学時代に比べると、クラブ員も半数に減ったり、合宿のあり方も変わってきているようです。
送られてきたメールから、いろいろと懐かしく思い出しました。




今日は青山先生の指導日です。

練習は、「太陽がいっぱい」からスタート。
この曲、なぜか苦手なんですよねぇ。
テンポも速くないし、複雑な指使いがあるわけでもなく…、なのに不思議と音はずしちゃいます(汗)。
私にとって、鬼門の曲。
今日もしっかり音をはずしちゃいました m(__)m
続いて「アンコール曲」
その後、「ローラ序曲」「ノクターン」
「ローラ序曲」大好きです。弾いていて楽しいし、最近の私のウォームアップ曲です。
以前は、教則本の曲(?)を楽器をケースから出すと真っ先に弾いていたんですが、最近は教則本代わりに「ローラ」を弾くことが多いです。
休憩を挟んで「序奏とファンダンゴ」「今宵・SAKURA」
これで本日の練習は終了です。
全体を通し、青山先生の指導でフレーズでの表情のつけ方や、フレーズ終わりの処理の仕方なんかが以前より増えてきたような気がします。
前はもっと基本的な事の指導が多かったような・・・
これってリブレ・メンバーのレベルupのしるし?
ま、今日もしっかりリズムをとれないところ、ちょっと複雑な動きであせっちゃってリズムを乱すところ等々の指導もいつものようにしっかりありましたが(苦笑)

前回練習日にもらい忘れた、1stコンサートのチケットを今日いただきました。

2009051622060000_convert_20090516223623.jpg

こんな感じの、“さわやか系”チケットです!

次回練習日は6月6日、この時にはもう演奏会まで2ヶ月弱なんですよネェ~。
なんか「アッ!」という間に演奏会当日を迎えそうな気がします。

次回練習には1stに新しい方(男性)がやってきます。
休部中のSさんご紹介の方です。
楽しみです!

今日は帰り、疲れちゃって飲んでもいないのに電車の中で爆睡、寝過ごして終点までいっちゃいました (^_^;)

昨年の米子マンドリンオーケストラ定期演奏会が、「You Tube」にアップされました。

それもアップされているのは、作曲家藤掛さん自身のホームページ『藤掛廣幸の音楽』です!

昨年11月にありました米子MO定期演奏会の模様は、始めたばかりのこのブログにもリハーサル開始前から演奏会終了まで、何回にも分けて書きました。
定演終了後藤掛さん自身から、演奏会のDVD出来上がったら送ってほしいとのご依頼がありました。
藤掛さんにとっても、思い入れのある演奏会になったようです。
もしかしたらホームページにupするかもしれないとは、その時に聞いていました。

それが現実に!

うれしいです!
藤掛さん、ありがとうございます!

「You Tube」にupされているのは、先日のブログで書いた演奏会DVDの画像です。

鳥取県米子市までは、聴きに行きたくても行けないと、涙で枕をぬらした皆様、
お待たせいたしました!
ぜひご覧下さい!!

【演奏会の見どころ】
昨年の演奏会で藤掛さんに指揮いただいたのは、第3ステージです。
演奏曲目は、
・スタバートマーテル
・パストラルファンタジー
の、2曲です。
どちらも少し長めの曲なので、「前半」「後半」に分かれています。

≪全体を通して≫
何といっても、藤掛さんの熱い指揮ぶりをご覧下さい。
オケも藤掛さんの指揮にひっぱられ、精一杯演奏しています。

≪スタバートマーテル≫
通常のマンドリンオーケストラの楽器はもちろん、オルガン・グロッケンをはじめとして、スコアに書かれている楽器は全て入れています。
プラス、この曲オケの奏者が演奏しながらハミングで歌うところがあるんですが、今回は女性コーラスに賛助いただきハミングの部分を歌ってもらっています。
奏者は楽器演奏に集中し、ハミングの部分と終盤の「アーメン」の部分を気持ちをこめて歌うコーラス、よりいっそう厚みのある音楽になっていると思います。

≪パストラルファンタジー≫
私は今まで数回この曲を演奏しましたが、どの演奏会でも後半フーガからは全てピッキングでした。
ところが今回の演奏会藤掛さん自身に指揮いただくということで、公式楽譜を買い求めたところ、フーガからの部分、八分音符以上長い音符ではトレモロの指示がかなりあることを知りました。
この演奏会ではせっかく藤掛さんに指揮いただくので、できるだけ藤掛さんの思いを音にしようという事で楽譜を忠実に守った演奏をしています。
もちろんインターネットですんで、家庭用オーディオでCDを再生するような音質で聴くことはできませんが、ぜひこの聴きどころをチェックいただければと思います。

それでは、こちらからご覧下さい







2009051122520000_convert_20090511225740.jpg

今日ウチに帰ると、次女が一生懸命裁縫中。
何を作っているのか聞いてみると、「吹奏楽の先輩にたのまれて、ブックカバーを作ってる」との事。
そういえば、私も次女作のブックカバーを愛用しています。
写真のブックカバーです。

実は今あるものを作ってほしいとお願いしています。
ただ部活に、塾に、ヤマハのピアノにと忙しい次女。
なかなか製作する時間が取れません。
製作以前に、生地を買いに行く時間もありません(涙)

完成したら、またこのブログにアップします!

久しぶりに神戸の実家にやってきました。

リビングに入ってビックリ!
新しいパソコンが!

前からある古いパソコンもそのまま置いてあります。
2009050920160000_convert_20090509205202.jpg


これが新しいパソコン!
2009050920430000_convert_20090509205335.jpg

前のパソコンはネット接続ができず、ワープ機と化していましたが、今回はインターネットにも接続できます。

今日のリブレ練習記は神戸に帰る電車の中から携帯でupしました。
まさか実家でインターネットできるとは思ってもみませんでしたので・・・

神戸でネット接続できるようになって一番喜ぶのは、ウチの娘達でしょう。
また楽しみが増えました。



今日は青山先生は来られない日でしたので、ドラのYさんが終日指揮されました。

今日の練習曲
「アンコール曲」でスタート
続いて「今宵・SAKURA」、「ノクターン」、「ローラ序曲」、「花のまち」、「太陽がいっぱい」、ここまでをかなりじっくり練習。
残りの時間で、「リベルタンゴ」、「オペラ座の怪人」、「序奏とファンダンゴ」を練習時間いっぱいまで合奏。
ブログに書いてみると、結構たくさんの曲を練習しました。

【残念なお知らせ】
1stのSさん、お体の関係で、しばらく休部される事に。
早くリブレに戻ってきて下さいネ!

【本日のトピックス】
前回の練習に見学に来られたドラお二人の内、お一人今日から正式に入団されました!
また今日新たに2ndにお一人入団 \(^o^)/
これからヨロシクお願いします!

8月2日の演奏会のチケットも出来上がり、今日配られました。
ブログを書きながら、チケットもらい忘れた事に今気が付きました(^^; 

P・S・
昨日買った「指掛け」いい感じです。
ポジション移動も楽に出来るし、『690円』だったんですが、安い買い物でした。

今日はこれから神戸の私の実家に直行。
ゴールデンウィーク帰れなかったんで、一泊神戸泊まりです。



2009050812340000_convert_20090508230005.jpg



新しいグッズを買いました。

「指掛け」

練習をしていて、休憩する時等に楽器のネックをクロスで拭くんですが、拭きすぎるからかネックに手が引っかかるような感じで、思うように手が滑らずポジション移動が上手くできない!
・・・困ってました。
で、改善策として「指掛け」を買いました。

こんな風になってます
2009050812350000_convert_20090508230048.jpg

実際に装着すると…
2009050822210000_convert_20090508230148.jpg

楽器屋さんで見ると、大きさ・色・何種類かあります。

楽器屋さん、私の手を見て「あなたならサイズは“中”でいいと思います」と教えてくれました。
色も白・ベージュ・ピンク等いろいろあります。
実際に装着してステージに出ることを考えると、「目立たない色がいいな」と考え、色はベージュを選択。
明日のリブレの練習で、さっそく「指掛けデビュー」です!

2009050618360000_convert_20090506191739.jpg

今日納車でした。

以前ブログに書いた、我が家の定額給付金の使い道です。
長女も高校に入学した時に新しい自転車を買い、それで通学していました。
次女の時は、高校入学後も新しい自転車は買わず、ずっと同じ自転車を使っていました。
ただ次女の通う高校は、長女の高校と違いウチから坂道をどんどこどんどこ上ったところにあります。
部活もかなりハードだし、通学がかなり大変という事で電動自転車を買うことに。

自転車のバッテリーは盗難防止のため、ウチの駐輪場に停めたら必ずはずし家の中に持って入って充電器にさすことを習慣付けることにしました。

2009050619070000_convert_20090506191838.jpg

これで明日から、通学も楽になることでしょう!

2009050521580000_convert_20090505222053.jpg

今日は娘とデートです! (^^)v
昨日、演奏会が終わり今日は久々の休みの次女と「食博」に出かけました。
場所は、インテックス大阪。
ムッチャ広いイベント開場です。
インテックスは1号館から6号館まであり、一般的なイベントではその内の一つ、規模の大きなイベントでも二つくらいまでしか使いませんが、食博では1~6号館全て使ってます!

会場に着くまでは予想に反して、そんなにラッシュに会うことも無くスムーズに行くことができました。
2009050512050000_convert_20090505220521.jpg

2009050512060000_convert_20090505220618.jpg

しかし、会場に入ると凄い人・人・人・・・

時間もお昼だったんで、「世界のコナモン」をやっている3号館に行ったんですが、「コナモン」を買うための金券を買うのにも大行列。
今回もう一つどうしても見たかった「中国瀋陽雑技団」これも凄い行列。
で、次女にコナモン金券をゲットしてもらい、その間私は雑技団のチケットを獲得するために並びました。雑技団チケットは一人1枚のため、コナモン金券を買った次女はそのまま私の元に。
いっしょに雑技団に並びました。
約1時間半近く並び、雑技団チケットをゲット!
雑技団の公演は3時30分からなので、まだ2時間近くあります。
次女がゲットした「世界のコナモン」金券を手に食べに行きました。
その名も、「コナモン五大陸フードコート」

【北米・南米大陸】
写真は右から、メキシコ:タコス=思ったより汁が多くテ手がベトベトになりますが美味い
アメリカ:マカロニ&チーズ=ま、これはよく知ってますよネ
アルゼンチン:エンパナーダ=豚ミンチがいいお味
パナマ:トルティーヤチップス=グリーンのペースト状のものをつけて食べるんですが、このペースト何かよく分からん味
2009050513540000_convert_20090505220846.jpg

【アジア・オセアニア大陸】
右上インドネシア:ミーゴレン=やっぱ麺は食べやすいですネ
左上ベトナム:チューイ・チン=揚げバナナの料理です
【ユーラシア大陸】
右下ロシア:デザート風ピロシキ=中に甘く煮詰めたパイナップルが入ってました(食べた時はてっきりリンゴだと思ってました)
左下トルコ:チキンケバフ=鶏肉のローストが美味しい
2009050514090000_convert_20090505221000.jpg

【アフリカ大陸】
右スーダン:ファティーラ=甘いお菓子感覚です
左チュニジア:クスクス=小麦のそぼろがなんとも不思議な食感
2009050514110000_convert_20090505221052.jpg

という事で、五大陸完全制覇!

満足して目指すは「中国瀋陽雑技団」
これがウワサの(?)雑技団チケット
2009050515140000_convert_20090505221432.jpg

なかなか見ごたえあるパフォーマンスでした。
このあと、試食・試飲をしながら全体を見て回りました。

コレも食べちゃいました!
2009050514340000_convert_20090505221155.jpg
でかいです!
比較のため、タバコと並べて写しました。
2009050514350000_convert_20090505221336.jpg

食べ物以外にも、焼酎街道(各地の焼酎の試飲あり)など、飲み物も充実してます。
胃袋で満足!

ウチへのお土産もしっかり購入
生キャラメル
2009050610170000_convert_20090506110837.jpg

ポップコーン
右から、キャラメルナッツ、イチゴミルク、ガーリックバター
普段中々食べれない味ばかりです!
2009050520070001_convert_20090506111143.jpg

ほたての貝柱(自分へのお土産<ウチでのお酒のおつまみ>)
2009050520070002_convert_20090506111235.jpg

しっかり食べて、飲んで、遊んだ一日でした。

長岡京記念文化会館の横は、有名な長岡天神。
今はツツジが見ごろです。
演奏会のあと、少し歩いてみました。

2009050417230000_convert_20090504185443.jpg


ツツジがきれい!
2009050417150001_convert_20090504185220.jpg



ちょっと綺麗さがわからないですね。
2009050417390001_convert_20090504185615.jpg

「八条ケ池」といいます・・・
2009050417180000_convert_20090504185323.jpg

熱気あふれる演奏のあと、のんびりと散策するには絶好です!

2009050414180000_convert_20090504184835.jpg

2009050414180001_convert_20090504184935.jpg


行ってきました。

洛西高校創立30年、創立と同時に出来た吹奏楽部も30年という事で、現役・OB合同記念演奏会が開催されました。

【プログラム】
1部 マーチングステージ
 -OBステージ- “Respect”
  チャーリーとチョコレート工場より
  組曲「カルメン」より
  HAPPY DAYS ARE HERE AGAIN
  SWING,SWING,SWING
  アメージング・グレース
  秋空に
  ノートルダムの鐘
  トゥーランドット

 -現役ステージ- “Sketches of Spain”
  Spain
  Malaguena

2部 シンフォニックステージ
 -OBステージ-
  CELEBRATE

 -現役・OBステージ-
  銀河鉄道999
  TAKE THE “A” TRAIN
  ミレニアムセレブレーション
  アルメニアンダンス Part1
  
 -アンコール曲-
  ルパンⅢ世
  校歌
  映画「風と共に去りぬ」よりタラのテーマ


2009050415210000_convert_20090504185113.jpg


現役79名(1年生は入部したばかりなので演奏には出ておらず、2・3年生のみの演奏です)、OB92名、合同では総勢171名。
長岡京記念文化会館のステージも奏者全員が座ると、いっぱいいっぱい。
元気いっぱいの演奏、なかなかよかったです!
歴代メイン顧問の先生のご紹介、節目節目で演奏されてきた「アルメニアンダンス」は初代顧問の先生の指揮で演奏されました。
ウチの次女も、「アルメニアンダンス」ではソロを吹いていました。
パンフレットの中身、演奏、進行、全てに30年の歴史を感じさせるコンサートでした。

昨夜、青山先生のコンサート後ウチに帰り着くと、米子マンドリンの代表Nさんからの分厚~い封筒が届いていました。

中身の察しはつくんですが、開封してみると・・・

一つは昨年の定期演奏会のCD&DVD。
待ちかねていました!
深夜でしたが、まずは作曲者藤掛廣幸さんご本人に指揮いただいた3ステージからDVDを見ました。
見ながら、昨年初めてお会いしてから、リハーサル~本番までが懐かしく思い出されました。
この演奏会の少し前からブログを始めたんですが、今日改めてその時のブログも読み返してみて、「いい時にブログを始めたな」と思っちゃいました。

これが送られてきたDVD!
ジャケットはこんな具合です!

2009050311310000_convert_20090503120119.jpg

中はこんなふう

2009050311310001_convert_20090503120207.jpg


CDは、
ジャケット

2009050311310002_convert_20090503120311.jpg

中身は豪華2枚組みです!

2009050311320000_convert_20090503120421.jpg

2009050311330000_convert_20090503120520.jpg

かっこいい!
CDに写っているマンドリンとドラは、米子MO部員の楽器です。

さて、分厚い封筒の中身、残りは当然今年の定演の新曲です。

今年も、ポピュラーあり、クラシックあり、もちろん最後はマンドリンオリジナル曲と盛りだくさんです。
まだ全ての選曲が終了していない、(&決定している曲もパート譜がそろっていない)んで、後日また追加の楽譜は送られてくるみたいですが・・・。

練習がんばらなっくっちゃ!

ブログを始めて約半年。

気分転換のため、プラグインを変えてみました。

以前の“グリーンさわやか系”から、“大人っぽい酒好き系”です。
どうでしょうか!

神戸にあるロッコーマンまで、聴きに行ってきました。

コンサートは、13時開演、17時開演の2回行われました。
私は両方聴きました(プログラムは同じなんですけどネ)

コンサート準備のお手伝いもあるので、朝9時過ぎに家を出発、11時前にロッコーマンに到着しました。
ロッコーマンの入り口はこんな感じ・・・
大きな白いギターが特長です!

2009050210510000_convert_20090502235803.jpg

で、中川弦楽器さんのお手伝いをしながら会場で発売するCD・楽譜のセッティングや、リブレ1stコンサート・青山先生CDチラシなどをパンフレットに挟み込んだり。
この間青山先生をはじめとするアンサンブルの皆さんはリハーサルです。
いろいろとお手伝いをしながらも、耳はダンボになってリハを聴いています。
青山先生のリハ、やっぱとっても興味もありますし、参考にもなります。
リブレの練習の時以上に鋭い指摘が飛んでいます。
コ、コワ~ッ!

今回の青山先生が使用する楽器も気になってました。
昨年この会場で行ったコンサートでは、ビナッチァを使われていました。
ニューアルバムのジャケットはカラーチェのクラシコAだし…。
さて、今日の楽器は・・・

今回のコンサートでは、落合製マンドリンを使われていました。
ちなみに、2ndマンドリンの小野さん、ドラの染谷さんも落合製の楽器を使われていました。
佐藤さんのギターは分かりません m(__)m
ただ佐藤さんはサウスポーなので、通常と弦の位置が逆になっています。
これってギター自体がサウスポー用なんでしょうか?、それとも弦だけを逆に張っているんでしょうか?

リハの様子はこんな感じ…
準備スタッフの特権でマイ携帯でも写真を撮らせていただき、ブログ掲載も青山先生にご了解をいただいたので、2枚だけですがブログにアップします。
普段見れないリハの写真、貴重ですヨ!

2009050211380001_convert_20090502235914.jpg

2009050211520001_convert_20090503000058.jpg

会場入り口にリブレのコンマスYさん作の素敵な看板もセッティング完了!

2009050211410000_convert_20090503000015.jpg

12時過ぎ無事リハーサル終了、ほぼ同時刻私たちの準備も無事完了。
12時30分会場なので、今のうちにYさんがご用意されたおにぎりをいただこうとした時、一番乗りされた気合の入ったお客様ご一行がこられました。
「申し訳ございません、開場までいま少しお待ち下さい」とお詫びし会場入り口でお待ちいただき、速攻でおにぎりをほおばりました。
定刻少し前に開場、一番乗りのお客様にお入りいただきました。

コンサートのパンフレットはこんなふう・・・
写真の下には、青山先生にサインを入れていただきました、感謝!

2009050223300000_convert_20090503000203.jpg

プロブラムは・・・

2009050223310000_convert_20090503000304.jpg

当然ながら、大半の曲がニューアルバム収録曲です。

定刻にコンサートスタート!

演奏はもちろんの事、青山先生独特の静かな中にも笑いをとるトークも快調です。
演奏面で感銘を受けたのは、次の通りです。
(1)
ピッキングのフレーズも微妙な音量・音質の変化をつけ曲を歌わします。
リブレの指導でも言われたことがありますが、これって難しくてなかなか思うようにできないんですよね~エ。
(2)
青山先生ならではの、美しく表情豊かなトレモロ演奏。
どうやったら、あんなふうに力まず流れるように弾けるんでしょうか。
(3)
四重奏ならではの凄いポジションのつけ方。
あんなポジションで弾くのはムリ!みたいな。
これはCDを聴いても分からないとこですね。
(4)
低音弦、特にD線のハイポジを多用してるんですが(12フレットあたりまでは平気でバンバン使ってます!)、音が綺麗。
D線・G線で綺麗にしかもしっかりとした音を出すのって難しいんですよね。

お昼の部では、遠くは北海道から聴きにこられた方、福井からこられた石野真子さんの親衛隊の皆さんのお姿も。
「Eve」という曲では、親衛隊の方にお借りした“マコちゃんはちまき”をしめ、“マコちゃんの刺繍の入った白い特攻服”に身を固めた青山先生の演奏を見ることが出来ました。
夕方の部では、四国からこられた方もいらっしゃいました。

アンコール曲は、昼の部・夕方の部共に「私は・・・あなたに会う」
この曲もニューアルバムに収録されています。
CDを聴いた時は冒頭のマンドリン、1st・2ndのデュエットだと思っていたんですが、生で見て青山先生のソロであることが判明!
まるで、独奏曲のよう。
感動的な熱演で最後を締めくくって下さいました。
お客様もアンコール曲の評価高かったです。

CD・楽譜も沢山のお客様にお買い求めいただきました。
コンサート終了後、お買い上げいただいたCD・楽譜にサイン会。
夕方の部終了後、私も1枚CD買わせていただきました。
もちろんサインもしていただきました!

2009050223330000_convert_20090503000359.jpg

2009050223340000_convert_20090503000455.jpg

青山先生をはじめとするアンサンブルのメンバーの皆さま、お疲れ様でした!
1日2回の演奏会は、大変だったと思います。
体力的にももちろんですが、それ以上に集中力を切らさずに演奏するのは「さすが!」の一言です。
しかも、ウチに帰る途中で携帯から青山先生のブログをチェックすると、

何と!

今日一日で16回もブログ更新なさってます。
コンサート当日にして、その余裕・まめさ・体力、
おそれいりました。
しかし今晩はきっとみなさん、爆睡!でしょうネ。

明日は私も“気分は青山忠”で、マンドリンの練習をすることにしましょう!

最後までつたない文章にお付き合いくださいました皆様もお疲れ様でした!!

今朝起きてニュースを見てビックリ。

「最後のパレード」盗作疑惑で、出版元自主回収。
読んで素直に感動しただけに、大変残念です。

昨日のブログは削除いたしましたが、この事をニュースで知った後にブログをご覧になった皆様、申し訳ありません!



はちげん

Author:はちげん
はちげん(八弦)です。
マンドリンを始めて四半世紀を越えました。
愛器は、
カラーチェ:クラシコAスペシャル
落合忠男:S-5
マンドリン以外にも、クラシック、吹奏楽、等々音楽大好きアマチュア楽器奏者です!

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。