2009 / 10
≪ 2009 / 09 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2009 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、土曜日会社は休みですが今日も仕事です(T_T)

今日は「河内花園」
2009103108410000_convert_20091031220746.jpg

近鉄電車沿線です。
「河内花園駅」現在工事中。
駅前も立派になっているし、駅も良くなるんでしょうね。
2009103108440000_convert_20091031220818.jpg

休日出勤はまだまだ続きます・・・
かなりお疲れ様モード。
オヤスミナサイ(-_-)zzz
スポンサーサイト

2号機を買う要因になったのは、ハードディスクの残量。
1号機はもともと1G(ギガ)しかありませんでしたので、最後は限りなく“0”に近い状態になっていました。
とにかくズ~と、ハードディスクがカリカリやっていて、何をやっても一向に処理できません。
「こりゃダメダ!」
で、インターネットでいろいろと調べミニタワーのパソコンをネットで購入。
今思えば、これがネット通販の購入第1号だったかもしれません。
パソコン本体だけの購入だったんで、かなり安かったです。
モニター等は、それまで使っていたものを引き続き使用。
今ではUSBメモリーやCD・DVDといろいろとデーターをコピーする方法がありますが、当時はMO(エムオー)とかもありましたが、フロッピーディスク全盛、容量もたかが知れており、データーを移すのに苦労しました。

当時を思い返すと、今とではパソコンのソフトも変わってきました。
現在はインターネットといえば、webブラウザは“Internet Explorer”ですが、私がパソコンを始めた頃は“ネットスケープナビゲーター”の方が人気があったように思います。
私も“ネットスケープ”を使っていました。
ただバージョンが上がるごとに無料で配信される“Internet Explorer”に変わっていきましたね。

ビジネスソフトも今は、“ワード”、“エクセル”に代表される0fficeが一般的ですが、当時はソフトを選べました。
“ワード”、“エクセル”インストールモデルvsワープロソフト“●太郎”、表編集ソフト“ロー●ス1-2-3”インストールモデル。
私は“●太郎”、“ロー●ス1-2-3”インストールモデルを使っていました。

しかしこの2号機、パワーアップしたとはいえハードディスクは3~4Gくらいだったと思います(はっきり覚えていませんが・・・)

2号機を買った時、初めてパソコンを“ぶっ壊す”という事をしました。
この頃からパソコンを買い換えた時、古いパソコンはハードディスクを初期化しても、また過去のデータを呼び出すことが出来ると言うことは分かっていました。
そこで使い終わった1号機、分解してハードディスクを取り出し、トンカチで叩いて文字通り“ぶっ壊し”再生不可能状態にしました。
今思えば、すごいことしてますねぇ~(^_^;)

次回、3号機編に続く・・・

初めて買ったパソコンは、“Windows95”が発売されしばらくした時でした。
当時パソコンといえばN●CのPC-98シリーズ、次にI●Mという時代。
たしかPC-98の国内シェアは50%を軽く超えていたと思います。
しかし私が購入したのは富●通のデ●クパワーシリーズ。

スペックは今からは信じられないくらい低かったですね。
ハードディスクは540M(メガ)中心だったのが、時期モデルで1G(ギガ)が発売されるという情報を元に、1Gモデルが発売と同時に買いました。
メモリも今回買ったモデルは4Gですが、当時のモデルは16M。
1G=1000Mですから、今の0.4%です。
当時はまだまだワープロが中心の時代、パソコンを持っている人は少なかったですね。

パソコン本体はデスクトップ中心。
今では(たぶん)一般にはノートパソコンが多いかと思いますが、当時は同じスペックでノートはとても高価(今でも同じスペックならデスクトップのほうが安いですが・・・)、デスクトップパソコンとブラウン管モニターのセットというのが一般的でした。
モデムも今と比べればはるかに遅く(もっとも現在のように動画があるわけでもなく、これでもまあまあ使えていましたが)インターネットにつなごうとすると、モデムがFaxのように「カチャ、カチャ、ピ~ヒャラララ。。。」と音を立て接続していました。

インターネットではニ●ティーサーブのフォーラムというのをよく見ていました。
フォーラムというのは、ある特定の趣味やテーマなどに興味のある人同士がコミュニケーションをとるサービス。
はじめてフォーラムに行き“マンドリン”で調べてみると、かなり活発に盛り上がっており、改めて「日本中にはたくさんのマンドリン愛好者がいるんだ」と驚いたことを今でも覚えています。
フォーラムと共に活用したのがJRAのPAT。
JRA(日本中央競馬会)の在宅投票システム。
それまではウチからですと、淀の競馬場に行くか、WINSに馬券を買いにいくかでしたが、馬券が自宅で買える夢のシステム!愛用しましたねえ~(現在進行形)
もっとも今と違い通信が不安定で、肝心なときにつながらずあせってWINSに馬券を買いに走る、なんて事も結構ありましたが・・・(笑)
フォーラムは今ではもうなくなりましたが、PATは今でも発展改良され活用しています。

初めてパソコンを買ったこの当時は分からない事もたくさんありましたが、このブログには書ききれないくらい一杯の思い出があります。

2号機編に続く・・・

パソコンが新しくなったことは昨日のブログに書きました。
このパソコンを買う際、機種選びにも結構時間がかかったんですが、機種を決めてからも迷いました。
一度買えば、長~く使うパソコン、スペックは高いに越したことはありません(予算の範囲内で)。
迷いながら、少しずつ機種を絞っていき、まず機種決定。
ところが今回買ったパソコンは、色が黒・白・赤・ピンクから選べるようになっていました。
「さあ、何色にしよう」
とりあえず奥さんに赤のPCの写真と共にお伺いのメール。
この段階で私の中では「黒がかっこいいな。意外と赤もいいか・・・」
と考えていました。
ところが奥さんからは「まず赤は論外。ピンクがどんなのか見たい」という旨のメール返信が。
「エエッ、ピンクはありえへんやろ。赤はダメなん?」と心の中でつぶやきながら、ピンクを写メ。
奥さんから「ピンクかわいいけど、リビングでは浮きそう」との返信が。
赤が早々に選択肢から消えたことにちょっとがっかりしながらも、ピンクが没になった事にとりあえず、ホッ。
この段階で私の心は「黒で決定!」だったんですが、「黒はホコリが目立つ」との奥さん(神)の一声で黒は没、白で決定となりました。

今回のパソコンで、私が今までに買ったパソコンは合計6台となります。
これから今まで使った5台のパソコンについて、少し思い出を書いていきます。

続く・・・

今日はたまってきた休日出勤の代休。
といっても、お昼過ぎまでは病院。

検査の結果・・・
あまり芳しくなく、薬の数がup、トホホ・・・(涙)

病院から帰ってからは、
待ちに待ったNewパソコンの設定です!
とうとう買いました!!
これで昨日までのストレス一杯のパソコン生活ともサヨナラです。
購入したパソコン、OSは“Windows7”、ハードディスクは500G、ディスプレイは16型ワイド、ブルーレイディスク搭載の頼れる相棒!

2009102719430000_convert_20091027221334.jpg

今回思い切ってプリンタも新しいのを買っちゃいました。

しかし慣れない“Windows7”、かなり設定に時間がかかってしまいました(汗)
時間はかかりましたが、何とかインターネットとメールが使えるようになりました。
インターネットの設定は楽勝だったんで、メールも同じように考えていたら、大どんでん返し!
とくにウチは複数のアドレスを使ってるんで???。

とりあえず最低限の事は出来る様になりましたが、これからi-podやら写真やらまた移行作業が待ってます!
まあ、ボチボチやっていきましょう。

今日は日曜日ですが、昨日に引き続き仕事です・・・

今日は終日八尾。

2009102508320001_convert_20091025230111.jpg

2009102508320000_convert_20091025230046.jpg

さすがに連戦で少々疲れ気味。
以前は一晩寝ればかなり回復したんですが、最近はそれくらいでは疲れが取れなくなってきました。
米子マンドリンオーケストラの定演も近づいてきたし、練習もしたいんですが、楽器ケースをあける気力が出ません(^_^;)

今夜もとっとと寝て体力回復に努めましょう。



今日はリブレ練習日。

ですが・・・

私は朝から終日仕事で、練習はお休み(T_T)
今日の練習には、たくさんのメンバーが来たんでしょうか。
午後からは仕事をしながらも、「今頃練習してるんだろうなぁ~、合奏したかったなぁ~」なんて考えてました。

今日は1日「布施(ふせ)」で仕事。
2009102408470000_convert_20091024212642.jpg

2009102408480000_convert_20091024212730.jpg

上の2枚の写真、違いが分かりますか?
布施駅の次の駅、上の写真は「河内永和」下の写真は「俊徳道」
どういうことか?
答えは・・・
2009102408530000_convert_20091024212912.jpg

↑写真では分かりづらいですが、ホームが2層になってます。
駅の建物の3階・4階部分がホームなんですね。
写真の「布施駅」の看板のある部分が3階、その上の黒っぽいラインになっている部分が4階になります。
大阪線(3階)と奈良線(4階)が布施駅から分かれるようになっています。

駅前には
2009102408530001_convert_20091024213035.jpg

ちょっと見づらいですが、駅前には「えべっさんの街」の看板も。
他の地域ではどう呼ぶのか分かりませんが、関西では“戎(えびす)さん”ではなく、“えべっさん”と言うほうが多いです。
「えべっさん」いいですねぇ、私はこの呼び方が大好きです。

仕事を終え、ウチに帰って夕食を食べながら晩酌。
2009102422560000_convert_20091024230124.jpg

京都のお酒です。

さあ、明日も仕事、今日は早く寝よう!

2009102323100000_convert_20091023231407.jpg


リブレと共に私が所属している米子マンドリンオーケストラ、今年の定期演奏会ラスト1曲のパート譜が届きました。
この曲のスコア入手に当たっては、リブレコンマスYさん、楽器店PのYさんには本当にお世話になりました。
ありがとうございます!

その米子マンドリンオーケストラ定期演奏会もあと約一ヵ月後にせまりました。

《プレ案内》
米子マンドリンオーケストラ第24回定期演奏会
11月28日(土)
米子市公会堂
18時 開場
18時45分 開演

米子MOは今年24回目の定演を開催しますが、私は第一回から出演しています。
いろいろな思い出もいっぱい詰まっており、私が米子在住時からずっと一緒に演奏してきたメンバーもコンマスNさんをはじめ今でもたくさん在籍されていますし、過去にいろいろなオーケストラに入団・演奏活動をしてきましたが、その中でも特別な思いのあるオーケストラです。
リブレもそうでしたが、第一回の演奏会というのは、やはりそこにかける思い・熱気など特別な何かがあるように感じます。
そんな思いを米子MO・リブレと2回も体験させてもらって「感謝」と言う気持ちでいっぱいです。
演奏会の詳細は、後日書きますが「それまで待てない!」という方、ちょっと興味が出たという方は下記米子マンドリンオーケストラホームページをチェックしてみて下さい。
昨年の作曲家藤掛廣幸さんに指揮していただいた定演写真もアップされています。

米子マンドリンオーケストラ ホームページ

先ほど青山先生のブログを見ていると、今日は名古屋で「ロミオとジュリエット」バレエ公演だったようです。
オーケストラの一員として「愛知芸術文化センター」でマンドリン演奏。

名古屋、懐かしいですね。
私も数年前に約2年間名古屋に単身赴任していました。
今日公演のあった「愛知芸術文化センター」は、私が単身赴任中住んでいたマンションからもそう遠くありません。
このホールから少し南に下がった所は、よく飲みに行った場所(^_^;)

「愛知芸術文化センター」からもう少し東に行くと「名古屋市芸術創造センター」というホールがあります。
ここは私が住んでいたマンションからも徒歩圏内。
年に一度中部のマンドリンオーケストラが集まって順番に演奏する「中部マンドリンフェスティバル」は、毎回歩いて聴きに行っていました。
「久しぶりに名古屋に行ってみたい」と思った夜です。

今日は朝から仕事で交野(かたの)市に車で行きました。
車で交野市に行くのは、何年ぶりでしょう。
以前この地域を担当していた時は毎日のように行っていました。
あれだけ毎日行っていたのに、今日は地図を見ながらでないとどう行っていいのやら・・・

交野市役所です。

2009102010110001_convert_20091020231239.jpg

2009102010110000_convert_20091020231155.jpg

仕事で行ったのは、この市役所のすぐ近く。

交野市での仕事が終わり、私の会社の近く。
ちょうど信号が赤で止まったんで、“パチリ”
USJです。

2009102013190000_convert_20091020231305.jpg

2009102013190001_convert_20091020231349.jpg

仕事を終え、ウチに帰ると先日の人間ドック(1日目二日目)の結果が届いていました。

【身体所見】腹囲が●●cm以上・・・から始まっています。
「そんな事は、言われなくても分かってる!」
ドックの結果は、マアマア。
ページをめくっていくと、最後のページ「特定健康診査受診結果通知表」
なんとそこには、「診断の結果から、あなたはメタボリック症候群に該当しません」と書かれているではありませんか!
やったね(^_^)v
意外な結果にビックリです。

今日一番の吉報でした。

2009101822020000_convert_20091018222210.jpg


アクセスカウンター、とうとう“4000”突破しました!

“3000”手前でこのブログに書いたのが、9月3日

延べ人数で数えると、だいたい一ヵ月半で約1000名の方がこのブログにおいでいただいたことになります。
これって凄い事ですね!おいでいただきました皆様、ありがとうございます!!

今日はお昼に「栗ご飯」をいただきました。
昨日、奥さんの実家からいろいろな食べ物が届いた事は書きましたが、その中に“栗”が入っていました。
この栗を使って栗ご飯。

2009101813320000_convert_20091018222043.jpg

美味しい!
秋ですね~(^_^)

と言いながら、今日夕食後のデザートは・・・

2009101821380000_convert_20091018222128.jpg

ス・イ・カ・!

これも奥さんの実家からのいただきもの。
重ね重ね感謝m(__)m

美味しいものも食べ、しっかりマンドリンの練習もした。
1日だけですが、いいお休みでした(^_^)v

今日は土曜日、会社は休み。
しかし昨日に引き続き、今日も古川橋でお仕事(涙)
2009101708030000_convert_20091018000307.jpg


近鉄電車に乗ったんですが、私の乗った近鉄電車の特急電車は一車両(だったかな?)二階建てです。
たまたま私が並んだホームの位置は二階建て車両のドアの前。
「ラッキー!」当然二階に上がります。
一階は丁度車両の窓がホームの高さです。
2009101707270000_convert_20091017235902.jpg

近鉄電車から京阪電車に乗り継ぎ、しかも京阪電車は特急→準急→普通と乗り換えます。
準急から普通電車に乗り継ぐのは「萱島(かやしま)駅」
「萱島駅」には知る人ぞ知る超有名な木があります。
推定樹齢700年の大クスノキ。
このクスノキ、一階からエスカレーターを登ったホーム、そしてホームの屋根と突き抜けて生えています。

2009101707500000_convert_20091018002850.jpg

一枚だけ写真を撮って普通電車の乗ろうとしたら、写真を撮っている間に普通電車のドアがしまってしまいました・・・
「アッ、待って~!」
・・・ああ無情(涙)

次の普通電車が来るまでちょっと時間があるんで、クスノキの写真大会。

2009101707500002_convert_20091018000023.jpg

2009101707510000_convert_20091018000102.jpg

2009101707510001_convert_20091018000245.jpg

このクスノキ、萱島神社の御神木、立派な木です。
萱島方面に来られる事があれば、一見の価値あり!

写真大会のおかげで、遅刻寸前に今日の仕事場に到着。
1日しっかりお仕事をさせていただきました。

仕事を終え帰宅すると、奥さんの実家からの荷物が届いていました。
中身はいつもの通り、色々な食べ物。
中でも今回のハイライトは、落花生!
最近「ぬれせんべい」がよく出回っていますが、送られてきた落花生は奥さんの実家で落花生に付いている土を丁寧に落とし、塩茹でした、さしずめ「ぬれ落花生」
これがウマイ!
お酒全般何でも合います。
今日は食膳の「付き出しとして、まずビールのあてとしていただきました。
2009101720350000_convert_20091018000329.jpg

食後も焼酎のおつまみとしてムシャムシャ。

ご馳走様でした!

感謝!!

今日は仕事で古川橋。

2009101607510000_convert_20091016232337.jpg

2009101607530000_convert_20091016232414.jpg

今月はじめに仕事で寝屋川に久しぶりに行きましたが、古川橋も同じくホントに久しぶり!
古川橋は、大阪府門真(かどま)市にあります。
駅周辺はあまり変わっていませんが、お得意先は大きく変わってます。
事務所も人も・・・
まさに「浦島太郎」状態(^_^;)

仕事も音楽も驚きや新しい発見、こういった変化があると楽しいですね。

3連休開けの今朝は大変でした。

会社へ行く準備も終え、「さあ、出発!」という時になって鍵が見当たりません(T_T)
私は鍵はいつも置くところを決めており、そこ以外には置かないのに・・・
「なぜ?」
昨日の行動を振り返ってみると・・・
「そうだ、娘と車で家電屋さんに行ったんだ、帰ってきた時荷物を持ってたんで娘に鍵を開けてもらったんだ!」思い出しました。

私「昨日、鍵を何処に置いた?」
娘「引き出しの中」
私「どこの引き出し?」
娘「右側の引き出し」
私「そうじゃなくって、何処の引き出し?」
娘「ああ、下駄箱の引き出し」
いつもの出発時間をとっくに過ぎており焦っている私、娘と話がかみ合いません・・・
ようやく鍵のありかが分かり、引き出しを開けると・・・
無い!
私「引き出しに鍵無いよ~!」
娘「そんなはずないよ」
私「でも入ってない!!」
またそれからバタバタを鍵を探していると、そこにウチの奥さん
「これぇ?」
私「それ!何処にあった?」
奥さん「台所」
私「何で鍵が台所にあるの?」
細かく追求する時間はありません。
奥さんから鍵を受け取ると、即出発。
マンションの駐輪場に向かいます。
(今通勤は、自宅からJRの駅まで原チャリを使っています)
駐輪場でバイクを探すと、私のバイクがない!
「盗まれたのか?」そんな事が頭をよぎりましたが、最後にバイクを使った時からの事を思い出すと・・・
金曜日の夜、お得意先と飲食、お酒を飲んだんでバイクで帰れず、バイクはJR駅の駐輪場に置きっぱなしである事を思い出しました。
最悪~!!
JRの駅まではとても歩けないんで、阪急の駅まですごすごと歩きです。

何とか遅刻は免れましたが、最悪の一週間のスタートです。

先日のリブレ練習でいただいた、ファーストコンサートDVD。
ウチのDVDプレーヤーで見れなかった事はブログに書きました。
原因が分からず、今日某家電量販店に問題のDVDを持って行って来ました。
で、お店の人にことわって持参したDVDを再生させてもらいました。
すると・・・
「おおっ、映ってる!」
DVDソフト自体に問題はなかったようです。
お店の方に色々と聞いてみたんですが、最近のDVDレコーダーは地デジ対応になってデジタル録画・再生するためのCPRMという機能が入っているんですが、ウチのDVDレコーダーはいささか古くその機能が入っていないんじゃあないかと言う事でした。

そういえば我が家の家電製品、ほとんどがかなりの旧型。
冷蔵庫のように結婚した時から使っている(20年以上!)電化製品もあります(^_^;)
マンドリンだったら製作されてから年月がたってくると、木も乾燥してき楽器としての完成度も上がってきます。
しっかりと弾いてやり、メンテナンスさえきっちりとしていれば、OLDマンドリンとして新品以上の価値も出てくる場合さえあります。
しかし電化製品は当然そうは行きません。
あっちこっち色々と不具合も出てきます。
ウチの家電品は既に買い替え時期に来ているものばかり。
とは言え、そう簡単に買い換えられませんし・・・
差し当たり冬のボーナスをあてにしてパソコンの買い替えが先決。
我が家のOLD電化製品達には、もうしばらくがんばっていただくしかありません。

コンサートDVDは・・・
ウチの娘が「プレステでためしてみたら?」というアドバイスをくれたんでダメもとでチャレンジしてみたところ・・・
「映った~ \(^o^)/」
無事、コンサートのDVDを見ることが出来ました。

今日はリブレ練習日。

青山先生が来られない時に指揮をしてただいているドラのYさんも今日はお休み、今日の指揮はチェロのYさんです。

練習は指慣らしにという事でGSからスタート。
ところが私この曲をまったく知りません。
楽譜を見るのも初めて、いきなり初見演奏からスタート。
「Yさん、指慣らしになりましぇ~ん(^_^;)」
しかも今日の1st、前半は私とコンマスのYさんの二人っきり。
プレッシャーが・・・
GSの次はT。
この曲はまだ比較的演奏しやすい曲、終盤に♯・ダブル♯の臨時記号がたっぷり出てきますが・・・
次にSM、今日は1楽章のみ練習。
休憩をはさみ、DR、そしてPの練習。
特にPは6/8→5/8→3/4→4/4の様に拍子が変わったり、慣れないとややこしい!
Pの練習途中で1stのYさん登場。
1st三人になり、出席率の良い2ndにようやく少し追いついた?
次にPS、私は今までこの曲を色々な団体の演奏会で数回演奏しています。
実は今年の米子マンドリンオーケストラの定演でも、リブレ同様1stで演奏します。
このPS、当初1stは私が持っている米子マンドリンのパート譜(手書きです)を使用する予定でした。
米子マンドリンのNさんにも連絡し、了解をいただいていました。
しかし今日練習に行くと、楽譜製作ソフト“FI●ALE”で作られた立派なパート譜が!
なんでもギターパートのHさんがわざわざ作ってくださったとか。
Hさんの奥さんは私と同じ1stです。
ウ~ン、Hさんご夫妻の家庭内での力関係を見たような・・・(笑)
今日最初に練習したGSの1stパート譜もHさん作。
Hさんに感謝!
そして次にAの練習、この曲短いんですが、難しい!
6/8拍子なんですが、リズムのとり方が・・・
途中から♭四つになるのも悩ましい・・・
今日の練習曲で出来は一番のワースト。
最後に気持ちよく楽器を弾いて終わろうと言う事でGO。
まぁ、気持ちよく演奏して今日の練習を終わる事が出来ました。

今日の練習の休憩時間に、ファーストコンサートのDND・CD・写真DVDが配られました。

DVDは青山カラー、ブルーのジャケット、豪華2枚組です。
2009101020060000_convert_20091010231115.jpg

CDもDVD同様2枚組
2009101020100000_convert_20091010231155.jpg

そして写真DVD、さすがにこれは2枚組ではありません、1枚組!(笑)
2009101020060001_convert_20091010231219.jpg

練習終了後、驚くべき発表が!

何と!ギターTOPのYさん愛知県に転勤だそうです!!
発表を聞くなり、各パートから「エ~!」の声が。
私も顔面が引きつりました。
しかしリブレの練習には来られるそうです。
「ホッ ^_^;」
遠方からの練習参加、大変だとは思いますが「Yさん、がんばって練習に来て下さいネ!」

練習後、1stの3名で“チャアしばきに”行きました
(お茶を飲みに行くと言う意味です)
西九条駅改札前にある喫茶店に入ると「おやぁ、どこかで見たような方が・・・」
2ndの方々もたまたま同じ喫茶店に“チャアしばきに”来られていました(笑)
“チャアしばきに”入った(しつこい!)喫茶店ですが、メニューを見て私とコンマスのYさん路線変更。

ビールをしばいてしまいました・・・

ウチに帰り夕食後、さっそく今日いただいたDVDをデッキにセット。
再生ボタンのスイッチON!

・・・・

テレビ画面には、
「非対応ディスクです」の文字が・・・
パソコンで再生してみると、再生できます。
「エエ~ッ、テレビで再生できないと意味ないじゃん!」
どうやらダビングする時に何かの手違いがあったようです
涙・涙・涙・・・

何とかして下さ~い!(>_<)

今日は人間ドック二日目です。

昨日同様、朝から絶食・禁煙で検査に臨みます。

検査終了後、約1時間部屋でくつろいでクリニックからの呼び出しを待ちます。
呼び出しがあると再度クリニックに。
二日間の検査結果の説明がお医者さんからあります。
ただし血液検査だけは時間がかかるので、後日自宅に郵送されてくる最終検査結果の製本された冊子を見る事になります。
毎年ここで人間ドックを受けているので、過去のデータと比較しながら丁重に検査結果の説明をしていただきました。
結果は大きな問題なし(メタボ関係以外は・・・)
健康な体に生んでくれた両親に感謝です!

ドックも無事全て終了!
人間ドックは自分の体の管理はもちろんですが、一年に一度帝●ホテルに泊まり、そこで食事をしてと大きなリフレッシュにもなります。
たった1日ですが、こんな事でもないと宿泊する事もない帝●ホテルは、つかの間のセレブ気分を私に味合わせてくれます。

全てを終了し帰路に着きます。

ウチのマンションに帰り着くと、管理人室の前にたくさんのトロフィーが!
先日開催された、地区の運動会で総合3位、種目別でも健闘しいくつかの種目で入賞したようです。
2009100713150000_convert_20091007213743.jpg

がんばってるんだ~。
子供が大きくなってからは、地区の運動会に出る事もなくなりました。
ちょっと昔が懐かしいですね。

今日は人間ドック。

毎年この時期の恒例行事です。
かかりつけ(?)は、大阪の帝●ホテルクリニック、これも恒例です。

朝7時前にトースト1枚とコーヒー1杯、これから夕方検査終了まで絶食、

そして・・・

禁煙

これが一番辛い!

帝●ホテルに行くまでに阪急梅田駅にある紀●国屋書店に。
人間ドックはいろいろな検査を行いますが、一つの検査が終わり次の検査までちょっと時間があります。
クリニックには新聞・雑誌も置いてありますがいつも一冊本を買い求め、ドックの待ち時間に読んでいます。
今回買ったのは

2009100721060000_convert_20091007211911.jpg

「マエストロ、それはムリですよ・・・」
指揮者飯森範親氏と山形交響楽団の出会いから変貌の過程を綴ったノンフィクション。
この本でますます飯森さんのファンになりました。

そして大阪駅からシャトルバスで帝●ホテルに行き、まずはチェックイン。
2009100711040000_convert_20091007213620.jpg

入り口を入ると・・・
2009100616010000_convert_20091007213320.jpg

チェックインを済ませ、部屋に。
ポーターさんが部屋まで案内してくれます。
部屋は21階、この階はインペリアルフロア。
普通にエレベーターの21階を押しても受け付けません。
カードキーをエレベーターのカード差込口に入れると初めて21階に行く事が出来ます。
「ウ~ン、セレブ気分!」

これがカードキー
2009100721430000_convert_20091007215756.jpg

エレベーターではこんな具合にカードキーを差し込みます。
19~21階がインペリアルフロア。
2009100710540000_convert_20091007213541.jpg

エレベーター内にもステンドグラスの様なしつらえの一輪差しにバラの花が差してあります。
美しいです。
2009100616000002_convert_20091007213045.jpg

部屋は
2009100614390000_convert_20091007213207.jpg

部屋も広くゆったりしています。
2009100612130002_convert_20091007212851_convert_20091007213121.jpg

ベッドもダブルです(一人で寝るけど・・・)
2009100612130000_convert_20091007212820.jpg

洗面もウチより立派!
左側に液晶テレビが付いているのがわかりますか?
2009100614370001_convert_20091007212942.jpg

夕方ようやく今日の検査終了。
部屋に戻り、まずは
(^。^)y-.。o○
フ~、落ち着きます。
夕食は7時に予約しているのでまだ少し時間があります。
とりあえず近くの喫茶店で軽くサンドイッチをいただきました。

そしていよいよ夕食。
帝●ホテルで人間ドックを受ける楽しみの一つは夕食です。
このホテル内には、和洋中いろいろなレストランが入っています。
ドックにはここの料理も含まれます。
今回夕食を予約したのは中華。
お店の入り口は
2009100619590000_convert_20091007213416.jpg

今日のメニュー
2009100720390000_convert_20091007213659.jpg

夜景の見えるテーブルで美味しい料理、大満足!
しかも今回ビールのおつまみにと出してくれたのが「唐辛子のせんべい」
せんべいと名前は付いていますが、見た目はちょっと大き目の赤唐辛子を乾燥させてぶつ切りにしたような感じ。
一緒に入っているピーナッツも唐辛子で真っ赤。
これが辛くて美味しい!
あんまり美味しいんで、売ってたら買って帰ろうと思ったんですが、聞いてみると非売品(T_T)
その代わりにと山盛りのお代わりを持って来てくれました\(^o^)/
もちろん料理も最高、おなかいっぱいになって今日は終了です。

9月にこのブログで書いた鉄人。
完成しました!
私が見に行った時は、足場と幕に覆われて全体を見ることは出来ず、足も片方はまだ塗装も終わっていませんでした。

その時の写真はこちらから

9月末の完成時は新聞をはじめ、テレビ・ラジオ等でも取り上げられたので、目にした方も多い事でしょう。
昨日会社の先輩が奥さまと鉄人を見に行かれ、写真を送ってくださりました。
これがその写真。

091004_1432~0003


かっこいい!

何でもまだ鉄人の股の間はくぐれないそうです。
足元にいる人と比較すると、いかに鉄人が大きいかよく分かります。

ウ~ン、早く実物が見たい!

エルマノマンドリンオーケストラとクボタフィロマンドリーネンオルケスターの合同演奏会を聴きに行って来ました。

エルマノといえば関西を代表する名門老舗オーケストラ。
一方クボタフィロは作曲家久保田孝氏が主催・指揮をする東京のオーケストラ。
東西を代表する人気オケのジョイント、演奏会の企画を知った時からこのコンサートだけはどうしても行きたいと思っていました。

会場は、大阪「いずみホール」
クラシックのコンサート中心の非常に音響の良いホールです。
JR環状線「大阪城公園駅」の近く。
2009100416490000_convert_20091004184231.jpg

駅から数分歩くと「いずみホール」が見えてきます。
2009100413590000_convert_20091004184040.jpg

今日のポスターも貼られています。
2009100414030001_convert_20091004184155.jpg

会場入り口
2009100414030000_convert_20091004184114.jpg

チケットは、
2009100412250000_convert_20091004183958.jpg

今日のパンフレット
2009100418140000_convert_20091004184304.jpg

プログラムは、
第Ⅰ部 エルマノのステージ
  ~指揮:木下正紀~
・リリー間奏曲/G・D・ミケーリ
・歌劇“グリエルモ・ラトクリッフ”より第3幕への間奏曲/P・マスカーニ
・ギリシャ風主題に依れる序楽/N・ラウダス

第Ⅱ部 クボタフィロのステージ
  ~指揮:久保田孝~
・タイスの瞑想曲/J・マスネー
・悲劇的序曲/J・ブラームス

第Ⅲ部 合同ステージ
  ~指揮:木下正紀~
・組曲エジプトの幻影/G・D・ミケーリ
  ~指揮:久保田孝~
・亡き王女の為のパヴァーヌ/M・ラヴェル
・舞踏風組曲第3番作品25/久保田孝
アンコール曲
 管弦楽組曲第3番より“アリア”/J・S・バッハ

両オケのカラーがよく出たプログラムです。
人気オケのジョイントとあって、会場もほほ満席。

第Ⅰ部
「ギリシャ風・・・」以外は初めて聴く曲。
ミケーリといえば「エジプト・・・」、マスカーニといえば「仮面序曲」「カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲」はよくプログラムに取り上げられ聴く機会も多いですし、私自身弾いた事があります。
しかし今回のプログラムに取り上げられた2曲は、あまり知られていない割には(私が知らないだけ?)なかなかの佳曲です。
「ギリシャ風・・・」私が昔エルマノ在籍時、木下先生の指揮でこの曲を演奏しました。
この曲は大学の1回生の時にも演奏しています。
当時マンドリンを始めたばかりでマンドリンもマンドリン音楽も全く分からず、表面だけの演奏をし、こんな曲と思っていたのが、エルマノに入団し木下先生から「ギリシャ風」冒頭のユニゾンの弾き方・考え方ののレクチャーを受け、初めて「なるほど!」と衝撃を受けたことを今でも覚えています。
ですので今でもこの曲の演奏を聴く時は、いつも冒頭のユニゾンの弾き方に注目します。
エルマノの演奏は、相変わらず堂々と王道を行くような安定した演奏。
さすがです。

第Ⅱ部
初めて生で聴くクボタフィロ。
興味やはりはクボタメソッド。
さすが縦の線がきっちりあっていて、計算しつくされた建築物のような演奏。
好みの分かれるところではないでしょうか。
エリマノよりメンバーは少ないですが、よく音も出ており確かな技術力を持っているのがよく分かります。
しかし久保田さんの指揮、難しそう!
「よくあの指揮で合わせられるなぁ~」という所が何箇所もありました。
練習量と、阿吽の呼吸なんでしょうね。

第Ⅲ部
合同ステージはステージいっぱいの奏者。
大阪での演奏会は木下先生が先で、後半~アンコールが久保田さん。
今月末に開催される東京での演奏会ではその逆になります。
たぶんアンコール曲も変更されるでしょう。
(なんでこのブログもアンコール曲目を書きました)
「エジプト・・・」もいい演奏でしたが、圧巻は「舞踊風・・・」
エルマノのメンバーも慣れないクボタメソッドでの演奏は大変だったようですが、曲の冒頭でグッと心をつかまれ、最後まで一気に引き込まれてしまいました。
アンコールの「アリア」はチョット男性的な演奏と言うか、もう少しゆったりとやわらかく、優しい演奏の方が私は好きですね。

しかし聴き応えのある演奏会でした。
今月末の東京公演では、さらに完成度を上げた演奏を聞かせてくれる事でしょう。

お疲れ様でした!


昨日に引き続き、今日もまた寝屋川で仕事。

2009100308580000_convert_20091003233604.jpg

駅前にはこんなモニュメントも!
2009100309000000_convert_20091003233634.jpg

私の現在の仕事は、10月~12月初旬が年間通じて最も繁忙期。
この時期、カレンダーを見ると祝日も結構ありますが、祝日のみならず土・日曜日も仕事の日が多くなります。
今日も会社自体は休みですが、仕事です(涙)

仕事を終え寝屋川市駅のホームに着くともう外は真っ暗。
2009100318430000_convert_20091003233704.jpg

そういえば、今日は中秋の名月。
夕食後奥さんが買ってきた月見団子もいただきました。
しかし雲が多く、なかなか綺麗にお月様は顔を出しません。
2009100323470000_convert_20091003235802.jpg

代わりに・・・
と言っては何ですが、先日会社の喫煙ルームで見た夕日。
あまりに綺麗だったのでパチリ。
なかなかのグッドショットだと思います。

自画自賛(^_^;)
2009091717400000_convert_20091004000351.jpg


今日は仕事で一日寝屋川(ねやがわ)市に来ています。

snap_373mnd_2009105233640.jpg

2009100208540001_convert_20091002232414.jpg

寝屋川市に仕事で来るのは十年ぶりくらいでしょうか。
いやぁ~、懐かしいです。
以前は京阪電車沿線の枚方市(“まいかたし”ではありません、“ひらかたし”と読みます)、寝屋川市周辺には毎日来ていたんですよね~。

ウチから寝屋川市に行くには、JR~近鉄電車~京阪電車と乗り継ぎます。
寝屋川市に行くのも久しぶりなら、京阪電車に乗るのも、すっごい久しぶり!
今日乗ったのは、京阪電車でも新型車両(だと思う・・・)なんですが、いい電車です。
なかなかかっこ良い!
電車の中のつり革広告も普段乗っているJRや阪急電車とは違い目新しい。
新鮮です!

寝屋川市駅前も私が仕事で行っていた頃とは違い、凄く立派になっています。
(なっているんだと思います・・・
なにぶん十年ぶりくらいなんで記憶が・・・)

仕事は大変ですが、昔お世話になった方に久しぶりにお会いするサプライズもあった1日でした。

とうとう10月、今年も残すところあと三ヶ月になりました。

10月といえば衣替え、しかし今日は暑かったです。
外にいる時は汗だく、車中はエアコン・フルパワーでした。

ところで10月1日と言えば、新幹線の誕生日でもあります。
昭和39年10月1日新幹線開通。
という事で、新幹線ネタの雑学を・・・

その1
新幹線といえばカラーは白地に青いライン。
これは青空と白い雲を表しているそうです。
昭和39年といえば、まだまだ渋い(?)カラーリングが中心の時代、白地に青の新幹線はそのデザインと共に、さぞ超未来的な乗り物に見えた事でしょうね。

その2
新幹線といえば、「こだま」、「ひかり」ときて最近では「のぞみ」
この名前の由来をご存知でしょうか。
昔、大阪-東京間は6時間以上かかっていました。
それが新幹線が出来、4時間足らずにまで縮まりました。
これは音と同じくらい早い!という事で“音速”をイメージする「こだま」というネーミングになったそうです。
そして次に出てきた「ひかり」
“音速”よりも早いものとなると“光速”
で、“光速”をイメージする「ひかり」になったそうです。
そうなると新しい次世代新幹線、“光速”よりも早いものとなると・・・
そういう凄い新幹線があったら・・・という“望み”から「のぞみ」というネーミングになったとか。

※この雑学は以前ある人から飲み屋さんで教えてもらった知識です。
したがって検証しておりませんので、もし間違っていてもあしからず!
m(__)m

はちげん

Author:はちげん
はちげん(八弦)です。
マンドリンを始めて四半世紀を越えました。
愛器は、
カラーチェ:クラシコAスペシャル
落合忠男:S-5
マンドリン以外にも、クラシック、吹奏楽、等々音楽大好きアマチュア楽器奏者です!

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。