2010 / 01
≪ 2009 / 12 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2010 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は一日テレビに熱中&熱狂でした。

朝は・・・
「題名のない音楽会」
今日のテーマは“オペラ!オペレッタ!ミュージカル!”
オペラからミュージカルまでの変遷を、その代表曲と共に綴っていきます。
オープニングはオッフェンバック作曲オペレッタ「天国と地獄」序曲より ギャロップ。
懐かし~い!
大学時代、定演でこの序曲演奏しました。
オペレッタではJ.シュトラウスII世作曲「こうもり」より “侯爵様、あなたのような御方は”。
この曲は一昨年、米子マンドリンオーケストラ定演で演奏しました。
楽しい曲です!
そして、ミュージカルGO・DNと続きます。
この2曲、今年のリブレ「セカンドコンサート」で演奏します。
特にGO、マンドリンオーケストラの演奏では、過去何回か生で聴いた事もありますし、CDも持っています。
しかし、実際のようにテナー歌手(今回は錦織健)の歌うものを聴いたのは初めて。
感動と共に、勉強になりました!

お昼からは、「大阪国際女子マラソン」
小崎まり選手(ノーリツ)が、日本人トップ3位の素晴らしい成績。
\(^o^)/
彼女は今回のマラソンに向けての準備期間、約一ヶ月しかなかったそうです。
それでこの悪天候の中の素晴らしい成績。
2005年、今日と同じ「大阪国際女子マラソン」で2位の快挙を達成した時の感動を思い出しました。
テレビの前でかぶりつきで、応援しました!

とはいいながら、実は途中約1時間別の番組を見ていました。
m(__)m
「チェロエスプレッシーボ」
この冬日本で開催された、世界的なチェロコンクールに挑んだ若者のドキュメント番組。
審査のポイントとなる「表現力」を認められないと先に進むことはできません。
番組題名の“エスプレッシーボ”とは、「表現に満ちた」という音楽用語です。
先日放送された、辻井伸行さんのピアノコンクールの番組の時もそうでしたが、こういう番組を見ていると感情移入して、自分がコンクールに出ているような気持ちになり、ドキドキで結果発表を聞き入ってしまいます。

こんないい番組が一日に何本も見れるなんて・・・

「いやぁ~、テレビって本っ当~に素晴らしいですねぇ~!」
スポンサーサイト

年賀状のお年玉クジ、24日に発表になりました。

遅ればせながら、今日年賀状のチェック。

結果は・・・
4等(下2ケタ)のお年玉切手シートが1枚だけ。
元米子マンドリンオーケストラメンバーのAチャンからの年賀状です。
Aチャン、ありがと~!

4等は下2ケタが合っていればいいわけです。
単純に考えると、100枚に2本の当たりがありますから当選確率は2%で標準。
私はいただいた年賀状の数からすると、当選確率は0,7%弱。
ウ~ン、年が変わっても、相変わらず相変わらずクジ運悪いです。
(^_^;)

そういえば、年賀状を出す枚数も順調に右肩下がり(?)で、年々減ってきています(笑)。
会社が虚礼廃止で、基本的には年賀状廃止の方向になっているのが原因です。
いい事だと思います。
ただ年賀状自体は決して悪い風習ではないと思うんで、パソコン・携帯のメールに取って代わられる事無く、これからも続いていって欲しいですね。

合宿、といってもマンドリンには関係ありません…。
リブレの合宿ならもっとよかったんですが(笑)
今日は会社の会議&ディスカッションの合宿です。
今日のスケジュールも無事終了し、夕食&懇親会も今終わりました。
明日も朝から方針検討ディスカッション。
頑張ろう!!

2010012823190000_convert_20100128232218_20100128232342.jpg


今日うちに帰るとテーブルに置いてあったお菓子。

1ついただこうとしたら
奥さん「覚悟して食べてね」
私「?」

1つ食べた私
「・・・、!!!」

すごい辛さ。

とんでもないお菓子があるもんです。
実は私、今まで辛いのは得意としてました。
(得意なつもりになってました)
今日から私、辛いものが得意という看板は外させていただきます。
m(__)m

このお菓子は辛いものが好きな事では、私のはるか上を行く、次女が買ってきたもの。
なんたって次女は、約一ヶ月でタバスコを一瓶空けるほどの辛いもの好き。
私のような“偽者の自称辛い物好き”とはレベルが違います。

辛いものが大好きな方は、ぜひお試しあれ。

昨日のブログの続きです。

私は幸いにも、学生時代に始めたマンドリンを卒業後も続ける事が出来ました。
今まで転勤した各地でマンドリンオーケストラに入団し、所属したオーケストラは5団体になります。
今までの所属オーケストラはまた後日ブログに書こうと思います。

しかし私の身内でも、なかなか継続して音楽を続けていくのは難しいですね。

奥さん…中・高校は吹奏楽部でホルン吹いてました。短大ではマンドラ、社会人になって米子マンドリンオーケストラに入部しましたが、私と結婚し京都に住んで以来、演奏とは縁が切れてしまい、もっぱら聴くだけです。

長女…幼稚園の頃からヤ●ハ音楽教室に通い、小学校でブラスバンド、中・高校は吹奏楽部でパーカッションをやっていましたが、高校卒業と共に演奏からは、離れてしまいました。

次女…長女と高校は違いますが、それ以外はまったく同じルートを歩んでおり、現在高校生ですが中学の吹奏学部の時に選んだオーボエを続けて吹いています。はたして進学しても音楽を続けるんでしょうか?

私の弟…私の影響(?)で、大学生になってマンドリンクラブに入部。ドラを弾いていましたが、今は演奏とは無縁の生活。

弟の奥さん…弟と同じ大学でマンドリンを弾いていましたが、やはり今は演奏とは無縁の生活。

こうしてみると、私の周りでも(身内ですら)演奏活動を続けているのは私だけです(涙)。

社会人になっても演奏活動を続けるには、個人練習をする時間、オーケストラの練習日・演奏会の時期と会社の休みが合わない、近くにオーケストラが無い、知らない人ばかりの団体に飛び込む踏ん切りがつかない、しばらく演奏から遠ざかり演奏技術に自信が無い・・・等々、内的要因、外的要因は色々とあると思います。
しかし昔と違い今はインターネットで地元の団体の情報を仕入れたり、場合によってはmixi(ミクシー)等で仲間を集って音楽を楽しんだり、その気になればきっと自分に合った団体や音楽の楽しみを見つけ、味わう事が出来ると思います。

私自身、仕事の都合でしばらく演奏活動から遠ざかっていて、娘たちの演奏会を聴くだけの時期がありました。
コンサートホールで娘の演奏会を聴いていると、「自分もステージに立ちたい!」という気持ちが高まり今のリブレに入団しました。
リブレに入る前と後では、休みの過ごし方や充実感など、当たり前ですがまったく変わってきますし、いい意味での仕事と休日のON-OFFの切り替えが出来、リブレの仲間や私を支え協力してくれている家族に感謝しています。

さあ、もう一度楽器を手にしましょう!

2010012523120000_convert_20100125231722.jpg


今日の朝日新聞、夕刊の記事です。

記事は中学・高校で吹奏楽に熱中し、音楽の魅力に触れ、楽器を演奏する技術も身につけながら、学校卒業と共に演奏する事も無くなり楽器も押入れの奥にしまったまま・・・
そんな人に現在プロとして活躍する演奏家がメッセージを送っています。

現在プロの演奏家として活躍する人も、当然ですが学生時代はアマチュア。
吹奏楽部など学校の部活で音楽活動をしてきたんですよね。
そこは私たちと同じです。

ところが、私の身近を見回してみても大学のマンドリンクラブ同期で、今もずっと楽器を弾いているのは私だけです。
先輩後輩をみても、卒業後も楽器を手放さず、演奏活動を続けていく人は各学年数人いれば良いほう。
さみしいですね・・・
学生時代の数年間音楽に打ち込み、ソロまでとは言わないまでも合奏を楽しめる程度には演奏技術を身につけながら、それは学生時代の思い出として楽器と共に押入れにしまっちゃうなんて。

一人で演奏するのもいいですが、新聞記事にも書かれていますが仲間と音楽を奏でる素晴らしさ、喜びは他にはかえがたいものがあります。
学生時代にクラブなどでこの感動、喜びを知った人にはぜひ、音楽を続けてもらいたいものです。

【ホルン奏者 福川伸陽さんの記事】
長く演奏していない人も、ぜひ勇気を持って再び楽器を手にしてほしい。
きっと新たな人生のステップになると思います。

今日はリブレ練習日。

練習場はいつもと同じ、「西九条福祉会館」ですが今日は2階。
いつもは4階です。
前回の練習、久しぶりに階段を4階まで上がると動悸・息切れ・・・
体がなまりきってるんで、そんな私にも優しい2階は大歓迎!
\(^o^)/

しばらくお休みされていたセカンドTOPのAさんも、今日からめでたく復帰されました。
お帰りなさ~い!
なんとメガネデビューです。
なかなかお似合いでしたよ~!

今日の練習も、前回に引き続きすごい出席率。
やっぱり人数が多いといいですね。

今日はドラのYさんの指揮です。
Yさん、ホント良く曲の勉強をされています。
青山先生の指導の時は、自分の弾くパート譜はもちろん、横にもうひとつ譜面台を立てスコアを置き、青山先生のドラの指導はもちろん、他パートの指導もしっかりとチェックされています。
感謝!

青山先生はかなりつこんだ指導をされるので、一度の練習日にたくさんの曲を練習できません。
(私たちの個人練習不足が原因ですが・・・m(__)m)
今日は、出来るだけたくさんの曲を練習しようという事でスタート!

まずはDNから。
この曲はコンサート最初の曲になる予定。
とにかく元気に、メリハリをつけた演奏を心がけます。
そしてGO、FTと練習は続きます。
ここで休憩をはさみ、鬼門(?)のA。
やっぱり時間がかかります。
短い曲なんですが、タイヘン。
(^_^;)
次にもう1曲の鬼門T。
私にとっては、楽譜をもらった時に弾いて以来、初めての合奏練習です。
この曲は後半臨時呼号の嵐。
もともと♯3つなのに、プラスして臨時呼号の♯、ダブル♯が出るは、出るは・・・。
終盤はほぼ全ての音符に臨時記号がついています。
武藤さん(編曲者です)の意地悪~!(笑)。
次に2部の曲、Sから練習再開。
PS、そして最後に1部メイン曲Pと練習し、今日は終了。
前回の青山先生指導で弾けなかった曲全て練習しようという目標は達成です!
練習終了後、アンコールについての話があり、候補3曲の中から決定しました。
次回の練習で、楽譜が配られる事でしょう。
1stパート譜、さっそく昨日届いたfinaleが活躍しそうです。

練習終了し、後片付けをしているとAさんから「ブログネタにどうぞ」といただきました。

2010012419130000_convert_20100124223936.jpg

2010012419170000_convert_20100124224005.jpg

タイのお土産、トムヤンクンのラーメン。
なぜか袋の表裏共に、ト●タの車とホ●ダのバイクが載っています。
裏にはなにやら説明が書いてあるんですが、私には分かりません(笑)

2010012423190000_convert_20100124232357.jpg

さっそく晩御飯の一品としていただきました。
これが袋に入っていた香辛料。

2010012420330000_convert_20100124224249.jpg

完成品です!

2010012420470001_convert_20100124224131.jpg

ちょっと酸味のある、辛すっぱいお味。
(真ん中にのっているのは、ホタテの貝柱。
ホタテと彩りに添えられた菜の花は、ウチの奥さんのアレンジ。)
Aさん、ご馳走様でした!
普段食べられない珍しいラーメン、家族皆で“回し食べ”しました。

今日の食後はこれ・・・
練習をがんばった自分へのご褒美です。

2010012421110000_convert_20100124224326.jpg

次回2月の練習は、青山先生の指導。
もうちょっと練習しておかなくっちゃ!

2010012312580000_convert_20100123222854.jpg


とうとう我が家にやってきました、“finale2010”!
音楽をやっている人なら良く知っている、楽譜作成の代名詞的存在のソフト。
さっそくパソコンにインストール。
マニュアルを見ながら、練習楽譜作成。
「ウ~ン、イマイチ上手く出来ない・・・」
しかしまぁ、今日始めたばかり、こんなもんでしょう。
ちょっと難易度の高い楽譜にいきなり挑戦したし・・・
これから少しずつ、「技」を覚えていきましょう。



リブレと共に私が所属する、米子マンドリンオーケストラ今年の定演の選曲が決まりつつあります。

まだ全部は決まっていませんが、ホームページで発表されましたので、このブログでもお知らせします。

米子マンドリンオーケストラ 
第25回定期演奏会


11月13日(土)
米子市文化ホール

【1Stage】
 ・だから私はアニメっこ(編曲 吉水秀徳)

【2Stage】
~マンドリニスト粂井謙三氏と共演~
 ・ハンガリアの黄昏(D.ベルッティ)
 ・チャルダス(モンティー) 
  他

【3Stage】
 ・舞踊風組曲第3番(久保田孝)
 ・樹魂の歌(藤掛廣幸)

1Stageの「だから私はアニメっこ」は、吉水さんのブログによると、3楽章から成るメドレーの組曲の中に、11曲のアニメソングが入っているそうです。
また、従来なかった比較的新しい曲から、懐かしい曲までが含まれているので、弾いても聴いても楽しいそうです。
実際にこの曲を聴いたことはありませんが、楽しみです!

そして何といっても2Stage。
関西を代表するプロマンドリニストの一人、粂井さんとの共演です。
しかも演奏する曲が、思い出深い曲ばかりです。
「ハンガリアの黄昏」は、昔米子マンドリンオーケストラでソロを弾かせてもらいました。
今思い返しても、冷や汗モンですが・・・
(^_^;)
「チャルダス」は、今米子MOのホームページの管理をされているFさんと二人デュオのステージを持たせてもらいました。
1・3部が米子MOでの合奏、2部で最初ギターデュオ、その後私とFさん(当時はギタートップをされていました)でサティーの「ジムノペディ」と「チャルダス」を演奏。
米子市公会堂の広いステージにFさんと二人で演奏、もちろん緊張もしましたけど素晴らしい経験をさせてもらいました。
そんな懐かし思い出の曲、2曲を再び米子MOで演奏するとは思いませんでした。
今回は、ソロが粂井さん、私はオーケストラメンバーとしての参加ですが、楽しみです。

「チャルダス」を演奏した時のプログラム
2010012223480000_convert_20100123003916_20100123004641.jpg

リブレと共にがんばらなくっちゃ!
リブレ「セカンドコンサート」の曲は、公式に発表になりましたらこのブログでもお知らせいたします。
m(__)m

もうしばらくお待ち下さい!

今日は今月から異動でこられた方の歓迎会&新年会。
今年初の公式飲み会(?)です。
非公式は何回目・・・(笑)

総勢約60名の大宴会!
半分のテーブルは「しゃぶしゃぶ」、残り半分は「すき焼き」。
私は迷わず「しゃぶしゃぶ」のテーブルに直行!

2010011919260000_convert_20100119234337.jpg

2010011919280000_convert_20100119234557.jpg

ちょっと写真を撮っていると、隣に座っていたTさんが「ブログにのせるんかぁ~?」
エエ、その通りでございます・・・
(^_^;)

90分食べ放題&飲み放題だったんですが、前半はとにかく
食べる!食べる!食べる!
「肉、食べてヘンの?」っていうくらい、とにかく肉に集中。
お酒も飲まず、とにかくひたすら食べました!(笑)

後半、一息ついてからはお酒に集中。
我ながら極端ですね~。

おかげさまで帰りの電車はいい気分。

もしかして・・・

やっぱり!・・・

寝過ごした!

しか~し!

こんな事もあろうかと阪急電車で帰ったのでした。
JRなら寝過ごすと滋賀県まで行ってしまいます。
過去、何回も寝過ごし帰れなくって、滋賀県のホテルでお泊りした事が・・・
その点阪急電車なら寝過ごして終点まで行っても京都市内。
安心して寝過ごせます!(笑)

無事自宅に帰り着き、ブログの更新です!

それでは、
オヤスミナサイ!


昨日のリブレ新年会に引き続き・・・、
ではないのですが今日もお酒ネタ。

今日飲んだお酒。
「酉舌」(なかぐみと読みます)
2010011721000000_convert_20100118000433.jpg

純米吟醸の生原酒です。
とにかく美味しいお酒。
私はこのお酒の大ファンなんですが、普段はなかなか手に入りません。
年始の奥さんの実家に帰省時にいただいたものです。
「酉舌」はもったいないので、毎日の晩酌にはしていません。
休みの日とか、ちょっとした日に少しずついただくお酒です。

最近毎日飲んでいるお酒は、
「杜氏の心」
2010011723440000_convert_20100118000531.jpg

大吟醸原酒。
これもなかなか美味しいお酒。

そして今日買ったお酒。

2010011723430000_convert_20100118000459.jpg
しぼりたて生酒。
私が買ったのは、1月14日に絞られたもの。
絞ったその日の朝刊にくるまれています。
1月14日といえば、3日ほど前、まさに出来たてのお酒です。
2010011800300000_convert_20100118003621.jpg

お酒のラベルは朝刊に貼り付けられているんで、一升瓶はラベルなし。
お酒の説明の裏ラベルだけが貼り付けられていました。

2010011800280000_convert_20100118003544.jpg

2010011800310000_convert_20100118003650.jpg

今飲んでいるお酒「杜氏の心」を飲み終わったら、次にこのお酒を飲んでみます。

楽しみですね~。


2010年のリブレ初練習。
今日は青山先生の指導日です。
さすがに初練習&青山先生の指導という事で、すごい出席率!
我が1stパートも久しぶりに全員がそろいました。
\(^o^)/

練習開始30分前にはほぼ全員が練習場に到着、個人練習とおしゃべり・・・

定刻に練習スタートです。
最初は青山先生の「軽い曲から・・・」とのお言葉でGSから練習。
この曲は小品なんですが、青山先生はどんな曲にも丁寧に分かりやすく、しかし妥協せず音楽を作り上げていきます。
まさかGSで約1時間みっちりとしごかれる事になるとは、練習開始時には想像もしていませんでした。
なんせ軽~くウォーミングアップ程度に思っていたもので・・・
(^_^;)

GSが終り、軽く休憩。
青山先生の「後、何の練習がしたいです?」に、昨年秋以降仕事でリブレの練習にあまり出れなかった私、「まだ1回も弾いていないSM、それとDR」をリクエスト。

という事で、GSの次はSMの練習。
この曲4楽章まであるんですが、1楽章から順番にGS同様、かなりつっこんだ指導。
他パートと自分のパートがどう絡むのか、その動きもきっちりと説明、奏者に理解を求めアンサンブルを整えていきます。
そして3楽章、最初の12小節、低音系はほとんど出番なし。
ここでもみっちりと濃厚な練習。
きっと低音系の人は、「ヒマやなぁ~。マンドリン、しっかりしろよ!」と思っていたかも・・・
ここで休憩。
休憩を挟み3楽章後半から4楽章、そしてDRへと練習。
DRも後半、練習不足を露見(汗)
なかなか青山先生のように軽やかにはいきません。
気持ちだけは、「弦色浪漫」の青山忠になりきってるんですが・・・(笑)

いやぁ~、すごい練習でした。
充実してましたねぇ~。

練習後は、場所を梅田に移動して新年会。

練習後の仲間とのお酒、「美味いッス!」
料理も「これでもか!」というくらい出てきます。
2010011618000000_convert_20100117114739.jpg

メインは鍋。
醤油味と塩味、どちらも楽しめます。
でも取り皿はひとつだけ・・・
違う味を食べるときには、汁も飲み干さなくっちゃ!
2010011618140000_convert_20100117114807.jpg

ウチのテーブルでは塩味が好評!
塩味ばかり、出汁の追加オーダー!
2010011618310000_convert_20100117114831.jpg
最後のうどん、ガバッ!と入れたんで醤油も塩もまぜこぜ。
この頃には酔いも回っているし「マッ、いいか・・・」
これは私のテーブルだけ?

新年会終了後、有志で2次会に。
2010011620300000_convert_20100117115641.jpg

2010011622310000_convert_20100117115920.jpg

エレベーターを降りると・・・
2010011620320000_convert_20100117115706.jpg

すごい演出!
さすがリブレのコンマス"セレブY"さんご用達のお店。
我々一般庶民の行くお店とは一味違います。

2010011620540000_convert_20100117115728.jpg

途中で生演奏も、かっこいい!
(写真はちょっとピンボケですが・・・ m(__)m )

2010011621330000_convert_20100117115758.jpg

"セレブY"さんご自慢のバッグで盛り上がり・・・
なんでもYさんの楽器の写真からデザインを起こしてもらった一品物の特注品!
こういうの何て言うんですかね、パッチワーク?アップリケ?
せっかく見せてもらったのに、上手く説明できません(涙)
m(__)m
2010011621390000_convert_20100117115827.jpg

すごく細部まで丁寧に作ってあります。
2010011621390001_convert_20100117121302.jpg


バッグの裏地にもこだわりが・・・
2010011621390002_convert_20100117115853.jpg

あっという間に、時間は過ぎていきます。

さあ、明日からまた練習がんばらなくっちゃ!
以上、1stのT姉さんとHさんに人から虫に格下げされた「はちげんレポート」を終わります(笑)。

今日は寒かったです!
関西もこの冬一番の寒さ・・・
今朝仕事で大阪府にある柏原市にいたんですが、「雪やッ!」の声に外を見ると吹雪いています。
今シーズン雪がチラホラ・・・、というのはあったんですが、今日のようなしっかりと降った雪は初めてです。
年始の鳥取県境港市への帰省で雪には慣れていたつもりでしたが、やはり関西で雪を見ると気持ちが違います。
今日吹雪いたのは30分程度でしたが、屋根や道端の草木はうっすらと雪化粧。
昼からはたまに太陽が顔を出した事もありましたが、気温は上がらず。
ほんと、寒い1日でした。

明日も引き続き寒い1日になりそうです。
(>_<)

気が重い・・・

今朝、NHKで放送された番組です。

20歳の全盲のピアニスト辻井伸行さんが、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝するまでのドキュメンタリー番組。
昨年放送された時は見れませんでした。
残念ながら、今日の再放送も見たのは途中から。
しかし、見始めると最後まで目が離せませんでした。

ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールがこれほど過酷なコンクールという事は知りませんでした。
単にピアノ独奏だけではなく、室内楽・協奏曲と予選通過する度にハードルは上がり、そしてその都度行われるソロ・リサイタル。
優勝を決めたラフマニノフのピアノ協奏曲の演奏はもちろん知っていましたが、その他にもショパンのピアノ協奏曲をはじめ、こんなにたくさんの曲を弾いていたとは・・・

全盲であるがゆえのハンデの数々。
限られた時間の中で、やらなければいけない事は山ほどあります。
番組でも、四重奏との楽章冒頭の開始のタイミングや、決められた練習時間しかない中での音のコミュニケーション作りの難しさ。
協奏曲でピアノソロの後、オーケストラとピアノの一緒に音出しする所、指揮者と試行錯誤しながら最終的には指揮者の呼吸を聴き、感じ、音を合わせていきます。
見ていて息が合った瞬間、感動で(T_T)

辻井伸行さんの耳やテクニックといった素晴らしい才能もさることながら、その人間性の豊かさ。

すごい番組でした!
NHKさん、ぜひもう一度再放送して下さい!
最初からじっくりと見たいです!

私もアマとはいえ楽器奏者。
辻井さんのあんなにがんばった姿・音楽に対する取り組み姿勢を見、大いに反省させられました。
そしてあらためて音楽の素晴らしさを感じ、わずかとは言えそんな世界に身をおいている自分の幸せを嬉しく思いました。

午後は辻井伸行さんに触発され、マンドリンの練習をがんばった"はちげん"です。




今日は一日愛車dayです。

今日一日の予定を今日実行するか、明日にするか、昨日まで決めかねてたんですが、朝の青空を見て今日実行する事にしました。

まずはカーディーラー「トヨ●ット」に。
このお店は毎年新春今の時期にイベントを開催します。
昨年末に、招待はがきが来ていました。
このはがきを持っていくと、トイレットペーパー24ロールもらえます。
イベントに行ったのは、このプレゼントをもらう事と、合わせて専用カーシャンプー・クロスを買うためです。
目的の物を全てゲットし、そのままウチの近くにある洗車場に直行!

年末に洗車はしましたが、予定通り(笑)年始の境港帰省で雪道(正確には雪の融けかけた泥道)を走り、文字通り車はドロドロになっていました。
買ったばかりのカーシャンプー・クロスを使い綺麗に車のボディー、ホイールまで洗いスッキリ。
次は内装の掃除に取り掛かった時・・・

エ~!!

ポツポツと雨が降ってきました。
年が明けても、雨男ぶりは健在です。
(>_<)
しかしココまで来て、中途半端で洗車をやめる事は出来ません。
そのまま内装掃除を続行し、雨がやんだ後、再度ボディーをさっと拭きました。
きっと今年も雨との戦いが続くんでしょうね・・・

洗車後、ウチに帰り昼食をはさんで奥さんとお出かけ。
行き先は、寝屋川市にある成田さん。
交通安全の神社です。
毎年ココで交通安全のご祈祷をしてもらっています。
成田さんのご祈祷と一緒に遅ればせながら"初詣"
恥ずかしながら、神社に行くのは今日が今年初めて(汗)。

2010011015300000_convert_20100110221615.jpg

2010011015390000_convert_20100110221637.jpg

2010011015290000_convert_20100110221546.jpg

成田さんには、かなり昔から来ていますが、こんなのがあったのには今まで気がつきませんでした・・・

2010011015430000_convert_20100110221659.jpg

"笑魂塚"
塚の横の石碑には、関西演芸協会とあります。

今日は1日、良く働きました!
夜は外食、子供の大好きな「お・寿・司・!」
といっても、回るところですが(笑)
このお店、回っているお寿司以外のをオーダーすると、特急電車で運ばれてきます。
2010011020130000_convert_20100110221727.jpg

ご馳走様でした!

そして1日お疲れ様、ご苦労様でした!
えらいぞ、自分!!
(^_^)v


2010010914530001_convert_20100109232037.jpg

2010010914520001_convert_20100109232109.jpg


昨日のブログにも書きましたが、牧山純子さん(ヴァイオリン)のコンサートを聴きに行ってきました。

牧山純子さんは、ジャズヴァイオリニスト。
私は見ていませんでしたが(失礼!)、9月フジTV系「BUZZER BEAT~崖っぷちのヒーロー~」のテーマ曲は、彼女の演奏だったようです。
牧山さんは、笑顔の素敵な女性でした。

今日はセカンド・アルバム「Liberta(リベルタ)」の発売記念コンサートです。

「サー・デューク」等POPSあり、「トゥ・ラヴ・アゲイン(ショパン=ノクターン)」クラシックあり、牧山さんのオリジナルありのステージでした。

個人的には彼女のオリジナル曲、コンサートラストで演奏された「ヴェント・ディ・リベルタ」が印象に残り、気に入りました。
リベルタ=イタリア語で自由という意味だそうです。
ちなみにスペイン語にすると「リブレ」。
私の入っているマンドリンオーケストラの名前になります。
ちょっと脱線しました m(__)m
ヴェント=イタリア語の風だそうです。

「ヴェント・ディ・リベルタ」~イタリアの自由の風~感じました。
行ったことないけど・・・
(^_^;)

コンサートの後は、"お約束の"CDにサインをしていただき(ジャケット・CD本体両方にサインしていただきました)
\(^o^)/
サインと共に握手していただきました。
ちっちゃくて、あったかな手でした。

これからのご活躍、期待してます!
がんばって下さい!

今年第一回目のコンサート、満足のうちに終わりました。

前回のブログで、「コンサートを聴きに行きましょう!」という事を書きました。

じゃあ私はいったい昨年どのくらいの回数コンサートに行ったのか?
調べてみました。
こんな時、ブログを書いていると分かりやすいですね。
(^_^)v
もっとも一部ブログを書いていないもの(誤って消去しちゃったもの(T_T))もありますが…

【昨年聴きに行ったコンサート集計】

・マンドリン アンサンブル … 3回
・マンドリン オーケストラ … 6回
・吹奏楽 … 8回
・ヴァイオリン ソロ … 1回
・ギター ソロ … 1回     
 
 合計 … 19回

ウ~ン、昨年はクラシックの演奏会が激減、
特にオーケストラのコンサートがゼロです!
一昨年は、6回くらいオーケストラの演奏会を聴きに行ってたのに・・・
逆に一昨年ほとんど行かなかったマンドリンのコンサートに9回も行ってる!

今年はいったいどんなコンサートに行くんでしょうか。

明日は、今年初のコンサートに行ってきます!
牧山純子さんのヴァイオリン・コンサート。
楽しみ!

残念なのは、来週幸田浩子さん(ソプラノ)が京都に来ます。
実は私、幸田浩子さんの大ファン。
本来なら、何を差し置いてもコンサートを聴きに行くんですが、ちょうどその日・その時間はリブレ今年初の練習日。
しかも青山先生の指導日です。

・・・

やはりリブレですよね~(涙)

幸田浩子さん、ぜひまた京都に来て下さ~い!

2010010620490000_convert_20100106222004.jpg

昨日娘が持って帰ってきました。

昨年9月に開催された第31回マーチングバンド関西大会のDVD。

昨日は見れなかったんで、今日ゆっくりと鑑賞。
昨年の感動がよみがえります。
そして改めてそのパフォーマンス能力の高さには驚かされます。
また時おり奏者のアップが映されますが、皆楽しそうに演奏しています。
以前、私の所属するマンドリンオーケストラの演奏会アンケートを打ち上げの時に読んでいると、「奏者が楽しんで演奏しているように見えない」と言うようなコメントを何回も見ました。
娘の演奏を、娘が小学校の時から見てきていますが、一貫して笑顔も見せながら体全体で「音楽を楽しんでいる!」というオーラを醸し出しています。
(そういう指導をされています)
ある意味コンクールでのアピールという面もあるのでしょうが、それは見る人・聴く人にも確実に伝わります。
大学に入ってから楽器を始め、楽譜に忠実に演奏する、難しいパッセージをバリバリと弾く、というような事を中心に練習してきた私には一番欠けている(けれど本来音楽に一番大切な事)を娘から教えてもらっているような気がします。
これは私だけではなく、マンドリン界の抱える大きな課題ではないでしょうか。
(ちょっと言いすぎかな?)

DVDに話を戻しますが、「DVDは記録する」という意味では素晴らしい機能です。
しかし所詮記録されたもの、当然ですが"生の感動・迫力・熱気、等々"といったものには及びもしません。
過去に生演奏を楽しみ、感動を得たものはDVD・録音CD・テープといったものを見、聴く事でその感動は蘇ります。
しかし生演奏を見る事無くDVDを見ても、そういったものは十分には伝わらないでしょう。
ぜひ皆さん、生演奏(ライブ)を見に、聴きに行きましょう!
それはマンドリンだろうと吹奏楽・クラシック・Jポップ・ロック・ジャズ等、ジャンルを問わず同じです。
超一流のプロの演奏をCDで聴くよりも、同じ曲をアマチュアが演奏するのを会場で生で聴くほうが感動を得る!と言う事はいくらでもあります。
ぜひ今年は「今まであまりコンサートに足を運んだ事がない」という方もまずは一歩足を踏み出していただければ・・・と思います。

あと客席で演奏を聴いていて気になる事、それは雑音です。
雑音・・・
たとえば小声でのヒソヒソ話、携帯電話(マナーモードにしていてもブルブル音は伝わります)等。
特にアマチュアの演奏会の場合、純粋に音楽を楽しみたい人ばかりではなく、演奏曲目や演奏会自体には興味が無くても、身内や友人・知人が出演するので見に来たという方も多いです。
ついつい演奏の最中に隣に座る知人と感じた事を話してしまうという気持ちは十分に理解は出来ますが、それがその周囲に座る人の迷惑になっているという事も理解してほしいですね。
話している当人同士は周りには聞こえていないと思っていても、周囲はムチャクチャ聞こえ、これが結構気になり音楽に集中できません。
(もっともこれは演奏会のジャンルによっても異なるでしょうが・・・)

娘のDVDからいろんな方に話が飛んでしまいましたが、皆さん、今年はぜひコンサート会場に足を運んで生演奏を楽しんで下さい!
演奏者は少しでも会場に足を運んでいただいたお客様に楽しんでいただき、感動を分かち合えるよう全力でコンサートに向け練習に取り組んでいます。
これはプロ・アマチュアを問わず同じです。

きっと演奏会終了後、コンサート会場を後にする時、幸せな気持ちになっている事と思います。

長かった正月休みも終り、いよいよ今日から2010年の仕事がスタートです!

今朝は会社の全体朝礼があったんで、いつもより早く会社に行く必要が・・・
5時50分に起床、6時50分には自宅を出発。
10日間のグ~タラ生活でなまった体にはキツイ!

久々の会社、疲れました・・・
(^_^;)

幸い今日は火曜日なんで、とりあえず4日間仕事をすれば3連休がやってきます。

それを楽しみに、がんばりましょう!
(^_^)v

今日は長かった正月休みの最終日。

少し次女と買物に・・・。
私はプリンターのインクカートリッジと年賀はがきの足らなかった分を買いに、次女はお年玉で以前から狙っていたゲーム機P●P本体とゲームソフトを買うのが目的です。
近くにある電気量販店で、インクやP●Pは問題なく買えたんですが、大変だったのが年賀はがき。
近くのコンビニ・郵便局を片っ端から回ったんですが、欲しい種類(インクジェット紙用無地のタイプ)は売り切れ。
(T_T)
結局、少し離れた所にある右京区の中央郵便局まで出かけました。

次女は年賀はがきを求め車でさまよっている最中もP●Pが気になる様子。
箱を開けてはゴソゴソしてます。

年賀はがきも無事ゲットし、ウチに帰り年賀状作成、投函・・・
やれやれです。
(^_^;)

あとは今日のメインの目標、楽器の弾き初めです。

2010010418160000_convert_20100104183855.jpg

カラーチェ・落合両方の楽器を出してきて、とっかえひっかえ順番に練習。
しばらく落合は弾いていなかったせいか、ちょっと音色に精彩がありません(涙)。
昨年8月にリブレ、11月に米子MOの定演だったんで、演奏会本番で使用するカラーチェばかり弾いていました。
半年ばかり弾いていなかった落合、楽器が泣いている(怒っている?)ようです。

反省! m(__)m

やっぱり楽器は生き物、ちゃんと弾いてあげないといけませんね。

落合は気になっているところがあって、調整に出したいんですがまだ出せていません。
今年はこの辺も何とかしたいところです。

元旦の午後、神戸から鳥取県境港市への移動。

インターネットで事前にチェックはしていましたが、予定通り(笑)中国縦貫道から米子道に入ってすぐにタイヤチェック(検問)がありました。
ここで冬用タイヤを履いているかどうかチェックされ、冬用タイヤを履いていない車はチェーン装着を義務付けられます。
悪戦苦闘しながら、チェーン装着。

2010010117160000_convert_20100103234314.jpg

休憩とチェーンのゆるみが無いかの確認をかねて、蒜山(ひるぜん)高原サービスエリアに入りました。

すごい雪です。

2010010117390000_convert_20100103234754.jpg

2010010117400000_convert_20100103234829.jpg

見慣れたゴミ箱も雪に埋もれています。
2010010117420000_convert_20100103234902.jpg

2010010117460000_convert_20100103234941.jpg

お正月らしい門松も・・・
2010010117460001_convert_20100103235018.jpg

境港にある奥さんの実家に無事到着。
元旦朝から我慢していたお酒をしっかりいただきました。
(^_^)v

翌日2日は、恒例の親戚宅にてお昼から新年の祝賀会。
たくさんに人が集まります。
しっかりお酒もいただきました。

そして今日、いよいよ京都に戻る日です。

昨日まであった雪も、何とか溶けてくれました。

これは昨日部屋から撮った写真。
まだウチの周りにも雪が残ってます。
2010010209130000_convert_20100104000952.jpg

同じアングルの写真を今日撮ったもの。
すっかり雪はなくなっています。
2010010313050000_convert_20100104001022.jpg

お昼は豪華、焼肉&焼き蟹!
2010010312180000_convert_20100104001444.jpg

おなかもいっぱいになって、いよいよ京都に向け出発!
インターネットでチェックすると、冬用タイヤの規制も無い様なので一安心。

神戸と境港、両方でもらったお土産で愛車ハリアーのトランクルームもパンパンです。
全部荷室に乗り切らず、残りは後部座席の足元に!
2010010313160000_convert_20100104001908.jpg

境港に来る時とは違い、順調に米子道は走れます!
大山(だいせん)から蒜山にかけての一番雪が深い所も、周囲はまだ雪が残っていますが、道の雪はきれいに除雪されています。
2010010313590000_convert_20100104002428.jpg

蒜山高原サービスエリアでガスチャージ&お土産の買物。
ここはまだ結構雪が残っています。
そして吹雪いているんで、とにかく寒い!
2010010314290001_convert_20100104002451.jpg

吹雪いて寒い中でもそり滑りや雪だるま作りなど、雪遊びを楽しむ子供もいます。
2010010314410000_convert_20100104002515.jpg
 
蒜山SAを出発。
まだ少し吹雪いています。
2010010314530000_convert_20100104002540.jpg

想定内(笑)の大渋滞も何とか通り抜け、無事京都に!
こうして今回の帰省も終了です。

明日1日は自宅でゆっくりして、明後日は仕事始め。

10日間と長かった休みも残り1日となりました(涙)。



元旦の今日、神戸は風もなく良い天気です。

朝、驚きの電話があって、加西市まで行ってきました。

加西市から帰ってきて、軽く昼食(おもちです)を食べ、境港にある奥さんの実家に向け出発。
米子道はかなり雪があるようなので、最初雪のない道は奥さんの運転。
後半、雪道は私の担当です。
ウ~、気が重い。
(^_^;)

安全運転で、境港まで行ってきま~す♪

はちげん

Author:はちげん
はちげん(八弦)です。
マンドリンを始めて四半世紀を越えました。
愛器は、
カラーチェ:クラシコAスペシャル
落合忠男:S-5
マンドリン以外にも、クラシック、吹奏楽、等々音楽大好きアマチュア楽器奏者です!

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。